経営学部 経営学科
-最新情報-

経営学部の加藤彰彦先生が『あべのハルカス公開講座』に登場!

 5月26日(土)、四天王寺大学・四天王寺短期大学部『あべのハルカス公開講座』に、経営学部の加藤彰彦先生が登場しました。

 今年度前半の公開講座のテーマは「教養と好奇心で巡る世界の旅」で、加藤先生の担当する第3回は「フランス料理とフランストイレ事情」という題目でした。

 

 

 

 

フランスというと、映画、芸術、観光、ファッション、そしてグルメということで、フランス料理がおいしいというのは定評になっています。何故フランス料理はおいしいのか、それはフランス革命以後の歴史的事情が反映されています。

 そのフランス料理をいかにして体験するかについて、具体的にどのようにレストランに入り、注文するかといったこまごまとしたことから、意外な豆知識まで話が及びました。

 次に、フランスというと花の都ということで、華やかなイメージがありますが、特にトイレについては、我々からすると不便この上ないという状況があります。フランスには「不浄なものは存在しない」という文化的背景があって、その意識が現在でも続いていて、いざトイレに行こうとしても、トイレがない!ということはよくあります。それでもトイレに行きたいということはあるわけで、どうしたらトイレに行けるかという裏技も披露されました。

 最近では外国に行く人も増えていて、特にフランスというのは、日本人がよく行く外国のベストテンに入る国ですから、参加者の皆さんの関心も高く、話の後の質問タイムでも、次から次へと質問が出ました。また、料理やトイレなど、身近な話題ということもあって、終始和やかな雰囲気に包まれていました。

 

 

-加藤先生よりメッセージ-

 高校生の皆さんも、経営学部に入れば、海外インターンシップや留学など、外国に実際に行く機会も出てきます。そのときに備えて、ぜひとも、今のうちから海外に対して関心を持っていただければと思います。

一覧に戻る
学科に戻る