経営学部 経営学科
-最新情報-

法学検定・ベーシック<基礎>コース「Excellent合格」に認定されました!

2017年度法学検定試験が昨年12月3日に実施されました。経営学部公共経営専攻では、2年生10名、1年生1名がベーシック<基礎>コースにチャレンジし、8名が合格しました。

そのうち、2年生の岩崎一穂さん吉村知泰さんは、「Excellent合格」に認定されました。これは、優秀な成績を収めた合格者に認められるものです。

みごと「Excellent合格」を果たしたお二人にいろいろうかがってみました。

 

Q1.受験の動機はなんですか?

・ 将来のことを考えた時に、今のままでは持っている資格があまりにも少なく、受けてみようと思いました。ちょうど冬学期に法学検定対策の「ライセンス・セミナー」を履修し、講義で勉強して資格も単位も取得できるというのも大きな魅力でした。(岩崎さん)
・ 先生から受験を勧められたのが最初のきっかけです。また、周りの人も受けると聞いて負けていられないと思ったのも動機の一つです。(吉村さん)

Q2.どのような方法で勉強しましたか?

・ 最初は、集中して一週間で公式問題集を3周しました。その後はなかなか時間がとれず、本格的に取り組んだのは試験直前になってからです。(岩崎さん)
・ 勉強方法はいたってシンプルで、公式問題集をひたすら解くというもので3周しました。1、2周目はとにかく解いて、3周目では間違った問題にチェックを付け、試験直前に重点的に復習するようにしました。僕は読んで覚えるのは得意ではないので、ノートを作ってわからないことや重要単語などは書くようにしました。勉強期間はだいたい2ヶ月くらいですが、本腰を入れて勉強したのは直前の1ヶ月です。(吉村さん)

Q3.勉強するにあたって苦労した点や苦手科目はありましたか?

・ 「刑法」に手こずりました。ちょうど冬学期に「刑法」を履修したのですが、受験の時点ではまだ習っていないところもありましたし、学説や用語など一見似たようなものが多く、区別がつかなくなる時がありました。(岩崎さん)
・ 苦手な教科は「民法」と「刑法」です。「民法」は解答の選択肢が長文だったり、複雑な法律関係も多いためです。「刑法」はさまざまな学説があるので、各々の考えを理解し整理するのに苦労しました。(吉村さん)

Q4.Q3を克服するためにどのような工夫をしましたか?

答えを覚えるのではなく、一問一問時間をかけて理解し、どの問題も一からじっくり解いてやろうという気持ちで取り組みました。(岩崎さん)
・ 「民法」は、普段の授業から「ややこしいものは図を描いて法律関係を整理しろ」とよく言われるので、今回もそれを実践しました。図に表すことで理解度が増します。刑法の学説などは1つ1つ時間をかけて理解し、覚えることに徹底しました。数をこなすというよりは、しっかり時間をかけて勉強しました。(吉村さん)

Q5. 今後、受験を考えている人へのメッセージをお願いします!

・ 法学検定は、<基礎><中級><上級>と続く資格試験ですが、<基礎>なら気軽に受けることが出来ると思います。また、法学検定の問題を解くことによって、公務員試験や法学系の授業にも役立つ知識が身につくと思います。(岩崎さん)
・ 法学検定は、さまざまな法律を一度に学ぶため、法律相互の関連性や違いを発見することができます。確かに問題量が多く暗記に頼りがちですが、それでは非効率です。きちんと理解することで、本番の初見問題も確実に解けるようになります。根気のいる試験ですが、是非みなさんトライしてみてください!合格したときの達成感はなかなかあると思います!(吉村さん)

 

教員よりメッセージ

法学検定試験は、公益財団法人日弁連法務研究財団と公益法人商事法務研究会が共同で組織した法学検定試験委員会が実施している検定試験で、ベーシック<基礎>、スタンダード<中級>、アドバンスト<上級>の3つのコースがあります。

法学検定・ベーシック<基礎>コースは、法学部1年次生~2年次性程度を対象として、「法学入門」「憲法」「民法」「刑法」といった基本法についての基礎的知識・能力を測定する試験で、毎年、法学部を問わず、多くの学生や社会人等がチャレンジしています。学部の試験や各種資格試験、また、公務員試験や採用試験等々の腕試しとして最適なだけでなく、法律学の知識・能力の到達測定手段としても役に立ちます。

たしかに法律の勉強は難しく、時間もかかりますが、岩崎さんと吉村さんが実践した通り、「ただやみくもに覚えるのではなく、理解すること」が何よりも重要です。そして、検定試験に合格するには、公式問題集を何度も何度も繰り返し解くことが近道といえます。その際も、ただ問題を解くだけではなく、解説をしっかり読み込むことが大切です。

法学検定に興味のある方もない方も、自分の能力を知り、さらに1アップ☆するために、まずは<基礎>からトライしてみませんか?

 

★経営学科の学びはコチラ

一覧に戻る
学科に戻る