経営学部 経営学科
-最新情報-

経営学部「平成29年度第1回プレエントランス・ガイダンス」を行いました!

11月18日、雨降る寒い日にもかかわらず、数多くの高校生が参加してくれました。

企業経営専攻の伊藤重男先生が、企業経営専攻だけでなく、公共経営専攻で学ぼうとしている高校生のみなさんに、「日本の歴史が役立つ!?大学での経営学の学びを体験しよう!」というテーマで、日本の歴史から現代企業のCSR活動について、面白クイズを織り交ぜながら熱く講義され、高校生は真剣に聞いていました。

伊藤先生は、1年次の夏学期の必修科目である「経営学基礎Ⅰ」をはじめ、「ショップビジネス論」「消費者心理学」などの講義科目だけでなく、「ライセンスセミナーⅥ(販売士)」で、リテールマーケティング(販売士)検定3級の検定対策講座も担当され、受講学生の検定合格率は本年度も全国平均を上回る実績を残されました。

講義の後半のグループワークでは、企業の経営理念としてよく使われているワードのトップテンを組み合わせて、自分たちでも「経営理念」を創作してみよう、と伊藤先生より課題が出され、初対面の高校生たちは自己紹介から始め、すぐに昔からの友達のように和気あいあいと話し合いを行っていました。その後、創作した「経営理念」についての先生方による採点評価もあり、自分たちでも先生方や参加者にもわかる「経営理念」を創作できるのだと、それぞれ理解が深まったようでした。その上で、本学園の「学園訓」、本学の建学の精神が紹介され、本学の学生としての心構えも説明されました。

講義が一段落した後、本年度の履修要覧からポイントを絞った「大学での学び」に役立つ履修説明が行われましたので、大学という未知なる世界に不安を抱えていた高校生は、大学の雰囲気、講義の様子、先生方や先輩に触れたことも相まって、来学したときよりもずいぶん明るい顔と笑い顔で、とても楽しそうに教室を後にしました。

 

来年4月、皆さんと再会することを経営学部教員と先輩たちは楽しみにしています。

 

 

★経営学部経営学科の学びはコチラより  

一覧に戻る
学科に戻る