経営学部 経営学科
-最新情報-

社会に出て活躍する力「ジェネリックスキル」を鍛えよう!

知識を活用して問題を解決する「Literacy(リテラシー)」
人と自分にベストな状態をもたらそうとする「Competency(コンピテンシー)」

この2つのチカラをまとめて「ジェネリックスキル」といいます。社会に出て活躍するために必須の社会人基礎力です。

 

四天王寺大学では、1年生全員に入学時にこのジェネリックスキルを測るための「PROGテスト」を実施します。このテストによって、今、自分自身のジェネリックスキルがどのレベルなのか知ることができます。

今回の「大学基礎演習」では、PROGテストの結果を返却し、自分自身のジェネリックスキルのレベルを確認しました。そのうえで、これからの大学生活で、どうすればジェネリックスキルを高めることができるかを考えるワークを行いました。

 

ジェネリックスキルを伸ばすポイントとして、自分自身の「強み」を把握し、それを伸ばす努力をすることが効果的です。そこで、ワークでは、まず自らの「強み」について考え、その「強み」を自らが感じた経験にひも付けして、そのエピソードについて隣席の人とお互いに話し合いました。そのうえでエピソードに対するポジティブな意見を相互にコメントしあったうえで自己PRを作成しました。

 

ジェネリックスキルは、書物を読めば得られるものではなく「実践」「体験」「経験」によって身につくものです。経営学部では、さまざまなアクティブラーニングを通して、ジェネリックスキルを伸ばすサポートをしていきます。

一覧に戻る
学科に戻る