経営学部 経営学科
-最新情報-

今年最後のオープンキャンパス!「おもしろ授業体験」も無事終了しました!

12月11日(日)、今年最後のオープンキャンパスを開催しました。

当日は「大学・短期大学部紹介」、「全体入試説明会」、「キャンパスツアー」、「スタンプラリー」、「クラブパフォーマンス」のほかに、今回は「一般入試対策講座」や高校1・2年生向け「おもしろ授業体験」を実施しました。 

経営学科の「おもしろ授業体験」(10:40~、13:00~の2回実施)のテーマは、

「楽しみながら、POP広告の基礎知識とスキルを理解しよう!」でした。

 POP広告とは、「point of purchase advertising(店頭広告)」を略した言葉で、来店されたお客様に対して、店内の商品などをわかりやすく説明するもので、代表的なものにプライスカード、ポスター、ステッカーがあり、さらに最近では小型液晶画面での映像展開なども行われています。

今回の授業では、まずPOP広告の基礎知識をわかりやすく説明しました。書体、レイアウト、カラーなど、POP広告の企画制作のキーポイントを事例、心理テストなどを交えて解説し、身近なPOP広告の目的と役割を理解してもらいました。 

 

つぎに、パソコンで描くPOP広告ではなく、温かみ、味が感じられる手描きPOP広告の実技に入りました。

基本課題として提示したプライスカードを描いてもらった後、応用課題のショーカードをそれぞれのセンスも生かしながら描いてもらいました。  

 

参加者の皆さんは、こうして自らが手描きでPOPカードを制作したことで、売場で目にすることが多い手描きPOP広告の目的や役割を体験的に学ばれたようでした。 

また、別会場の「個別相談コーナー」では、経営学科の学生生活や奨学金、留学や就職などについて、詳しく説明させていただきました。 

 

今年も多くの皆さんに経営学科のオープンキャンパスに参加いただきました。
経営学科教員一同、心からお礼申し上げます。

ippan_7

ippan_8

slider_07

一覧に戻る
学科に戻る