経営学部 経営学科
-最新情報-

天野ゼミ「Student Innovation College(Sカレ)2016」参加!

「Sカレ=Student Innovation College」とは、全国26大学、経営・商学系のゼミが参加する商品企画のゼミ対抗コンクールです。未来のマーケターをめざすために、「ビジネス・モノづくり・発想」を様々な協賛企業の支援を受け、試作、提案を通じて、商品企画を体験的に学ぶプロジェクトで、各大学と毎日新聞社の共催で実施しています。

全国の学生と教員、提供企業がFacebookに登録し、ゼミ別のページを作成し、商品の企画を提案して、広く一般も含めて投票を行ないます。

 

 

商品企画や起業をテーマとするIBU経営学科 天野ゼミは、この「Sカレ」プロジェクトへの参加が3年次の必須となっています。日本学科、短大の生活ライフデザインなど、他学科の学生も一緒に協力して参加し、得意分野や専門分野を活かして取り組んできたことが他のゼミにはない最大の特色です。 

 

11回目となる2016年度Sカレでは、9企業からテーマが提示され、IBU天野ゼミからは、

  1. 「段ボール製品」(㈱美販)
  2. 「アスレジャー(スポーツと日常のファッションの融合)」(㈱絆工房)
  3. 「枡技術製品」(㈱大橋量器)

の3テーマに11名が挑戦しました。

 

10月9日(土)に、立命館大学での「秋カンファレンス」でコンセプトを提案した後、試作品の制作や、マーケティング企画を詰めてきており、11月27日(日)、東京・法政大学での「冬カンファレンス」に全員で遠征し、最終提案を実施しました。特に今回は、スクールモットーでもある「和のこころ」を活かした商品について考えました。

前日に大阪から夜行バスで移動し、早朝に到着、本番前に靖国神社に参拝し優勝を祈願した後、法政大学でのプレゼンに臨みました。

 

段ボール製品チームは、紫外線LEDを使った、使い捨てのキャンプ用虫取り装置「虫減ランプ」を、「アスレジャー」チームは、未来の服として、アトピーに優しい新素材である「サプリフレ」を使った「パーフェクトツナギ」を、「枡技術製品」チームは、家族の絆と思い出を積み上げて行く、和の心を体現した「家族の思い出作り枡」をそれぞれ提案しました。

 

段ボール製品は効果の実証実験、アスレジャーは短大ライフデザイン専攻学生のデザイン提案、枡技術製品ではショートムービーの作成など、それぞれ様々な工夫をこらしました。残念ながら作り込みの甘さやマーケット調査の不足もあり、並み居る強豪を前に入賞はなりませんでしたが、ユニークな発想は一定の評価を得るとともに、商品企画を実践的に体験し、企業の方や他大学との交流も深めることができました。

来年以降も、引き続き天野ゼミではSカレへの挑戦を続けていきます。 

Sカレサイトはこちら。http://s-colle.ws.hosei.ac.jp

 

一覧に戻る
学科に戻る