経営学部 経営学科
-最新情報-

経営学部 平成29年度専門演習(ゼミ)の説明会開催!

2回生が受講している「演習Ⅱ」の授業時間内で、平成29年度「演習Ⅲ・Ⅳ(ゼミ)」担当教員による説明会を実施しました。 

「演習Ⅲ・Ⅳ」は、一般にゼミナールといわれるもので、教員と学生が少人数のクラスで講義、文献購読、調査研究、ディスカッション、プレゼンテーション、学外研修などを繰り返していく、最も大学らしい授業形態です。

また、このゼミナールは社会に巣立つためのステップとなるインターンシップ(就業体験)や就職活動の支援、学びの仕上げとなる卒業研究論文の作成など、3回生から卒業までの大学生活の活動拠点として、学生一人ひとりにとって非常に重要な役割を果たすものです。

 

平成29年度「演習Ⅲ・Ⅳ」の担当教員とテーマは以下のとおりです。2回生は、教員による事前面談などを受けた後、希望する理由や取り組みたいテーマなどを記入する「ゼミ申込書」を提出し、学部内で選考され、12月末にそれぞれの所属ゼミが決定する予定です。

 

  • 天野 了一 ゼミ

ベンチャービジネスとアントレプレナーシップ(起業家精神)について、理論を学ぶとともに、様々なフィールドで実践していくゼミです。

  •  伊藤 重男 ゼミ 

1・2回生で学んできた経営学の理論や専門知識を基礎として、企業組織で働く人や市場・売場などでの消費者の心と行動のメカニズムを学び、「人間心理の法則」を企業組織や市場・売場で活かせる知識とスキルを習得します。

  • 霍 麗艶 ゼミ 

現代社会においては、多くの人々が取引をし、株式に投資し、また雇用されるという形で会社との関係を持ちます。企業社会は、どのような仕組みになっているのだろうか。本ゼミでは、株式会社の設立、管理、運営のルールについて勉強します。

  • 木村 三千世 ゼミ

本ゼミでは、働くひとに関わる知識を深めるために、現在の企業の実態を調べ、ディスカッションし、企業等を訪問して現場で働く方々から直接話を聞くなどの体験をします。その体験から、それぞれの将来のキャリアを考える機会とします。

  •  隅田 孝 ゼミ

本ゼミナールでは、マーケティングの基本をあらためて確認したうえで、マーケティングの応用をさまざまな形で学習します。実在する製品・サービスの事例に関する文献を数多く輪読することでマーケティングを身近なものに感じられるようにします。

  •  立岡 浩 ゼミ

立岡ゼミでは、「グローバルな視角からみたメディアコンテンツ産業もしくは公共非営利・社会的事業の法・政策・経営」という今日的テーマに関して、知識や解釈だけでなく、創造的・主体的に問題解決に取り組む、ゼミ生の学習スタイルを支援します。

  •  常森 裕介ゼミ

このゼミでは、労働法や社会保障法の研究を通じて、働くことや生活することに関わる身近な問題について考えていきます。ディベートやグループワークを通じて、一つの問題について、色々な視点から考えられるようになってもらえればと思います。

  • 原田 保秀 ゼミ

私のゼミでは、グループワークとディスカッションを通じて会計学(財務会計・監査論)と企業分析を学びます。財務諸表を読みこなして、分析する力を磨きます。同時に、企業不正についてさまざまなケースを分析し、多角的な分析を行ってもらいます。

  • 松脇 昌美ゼミ

本演習では、財務知識を身につけるために、企業の財務情報を読む、理解する、そして活用する力を付けることを目標として掲げたい。具体的には、演習生全員の簿記試験合格(目標級とする級は相談)を目指す。

  •  村田 利喜彌 ゼミ

村田ゼミは、私たちの暮らしにおいて日常の出来事での法的な問題について、民法の基本的な考え方や規律について学びます。授業形態は、ゼミ生が関心をもつ民法上の問題につき、報告者がレポートを作成して発表することになります。

  • 梁 先姫ゼミ

本ゼミでは、皆さんが関心を持っているキャリアを一緒に分析し、学んだ知識を今後の就職活動につなげていける実用的なゼミにしたいと思います。

 

以上のゼミが多様なカタチで展開されます。

一覧に戻る