経営学部 経営学科
-最新情報-

実学マネジメント論 第八弾 Dari K株式会社による特別講演

13人の社会人講師による授業「実学マネジメント論」
第8回目は、Dari K株式会社の代表取締役吉野慶一氏をお迎えしました。

Dari K株式会社は、チョコレート・焼菓子の製造販売を事業とする会社ですが、そのチョコレートはただのチョコレートではありません。インドネシアのスラウェシ島産のカカオ豆を、直接買い付け、生カカオ豆を自家焙煎して作った日本で唯一のチョコレート。焙煎チョコと普通のチョコの味と香りの違いは、焙煎したコーヒーとインスタントコーヒーぐらい違うそうです。
 
実学マネジメント論 実学マネジメント論

吉野氏からは、金融アナリストを経て、Dari Kを設立した経緯、カカオ豆の市場価格がこの10年間で3倍以上に高騰しているのに、カカオ豆生産農家が恩恵を受けていない現状、「カカオを通して不条理な世の中を変えたい」という情熱、ライバル店に負けない美味しい自家焙煎チョコの開発、取引先である一流ホテルや百貨店の販路開拓秘話などを、クイズも交えて熱く語っていただきました。

実学マネジメント論 実学マネジメント論

起業家スピリッツあふれる吉野氏の話に学生は聞き入っていました。クイズに答えた学生には、吉野氏から1個300円以上するチョコをプレゼントされ、気になるお味については「あっさりしていて、めちゃくちゃおいしい」とのことでした。

実学マネジメント論 実学マネジメント論

実学マネジメント論 第七弾へ 実学マネジメント論 第九弾へ

経営学科の学びについてはコチラ

一覧に戻る
学科に戻る