人文社会学部 人間福祉学科 健康福祉専攻
-最新情報-

病院で取り組む、地域を創る ―2人の卒業生によるミニ授業―

 6月のオープンキャンパスは、午前の部で、医療法人利田会で精神保健福祉士として働く前川義貴さん、午後の部で、社会福祉法人名張市社会福祉協議会で社会福祉士として働く的場栞那さんをお迎えして、ミニ授業をお願いしました。

 前川さんは現在、精神保健福祉士として精神科病院で働いておられますが、病院で働くソーシャルワーカーの役割と社会福祉士と精神保健福祉士のダブル合格を果たした学習方法などについて話をしてくださいました。また、大学時代を振り返り、楽しかったことや辛かったことなどを思い出し、懐かしい気持ちを持ちながら、国家試験受験の学習の話をしてくださり、現在の業務である社会福祉専門職の魅力についてお話しいただきました。

 午後からの的場さんからは、名張市の高齢化率などの地域の概要や社会福祉士の地域の役割などを説明していただき、社会福祉協議会の具体的な業務についてお話いただきました。また、社会福祉の業務の幅広さ、常に答えが同じではない難しさについて説明してくださり、毎日が勉強であることを教えてくださいました。進路を決めるために少しでも社会福祉についての理解を深めていただきたいと思って、お話ししてくださいました。

 

貴重なご講義をいただき、
本当にありがとうございました。

【関連リンク】

→人間福祉学科・健康福祉専攻 の学びについてはこちら

→OPEN CAMPUS2020 詳細はこちら

 

一覧に戻る
学科に戻る