人文社会学部 人間福祉学科 健康福祉専攻
-最新情報-

川下ゼミの施設見学 ~児童発達支援事業所 ぽんぽこはうすelmo~

 川下ゼミでは、ソーシャルワーカーとしての将来のキャリア形成を考えるために、さまざまな福祉活動を実践されている事業所を見学させていただいています。今年度は、子どもたちの支援に関心のある学生が多く、子ども家庭福祉の施設を中心に見学させていただきました。

 第一弾として乳児院(さまざまな事情によって親や保護者との生活が困難な1歳未満の子どもを保護し、養育する施設)を見学させていただいたのですが、今回の記事は、第2弾としてお邪魔した、藤井寺市にある児童発達支援・放課後等デイサービス「ぽんぽこはうす」さんです。ぽんぽこはうすは、川下ゼミの卒業生が経営している施設で、日頃からアルバイトでお世話になっている学生もいます

 「ぽんぽこはうすelmo」は、10⽉にオープンしたばかりです。主に障がいのある未就学の⼦どもたちを⽀援する児童発達⽀援事業所です。訪問当日は、11人の子どもたちが利用されていて、緊張している学生たちを大歓迎してくれました。

 

 管理者の坂田さんからお話を伺い、その後、自己紹介をして、子どもたちと一緒にパプリカダンスを練習。

 そして、 近くの公園に行こう! と、みんなでお出かけしました。

 子どもたちがそれぞれ自由に楽しく遊ぶ中で、スタッフの皆さんが上手に関わり、子どもたちの心や身体に刺激を与え、成長を促すための工夫や、事故防止のために徹底した安全管理がなされていることに、プロの支援のすごさを感じました。

 学生たちは、子どもたちと一緒に楽しく遊ばせていただき、あっという間の半日が過ぎていきました。子どもたちと接しながら、スタッフの皆さんの動きを間近で見ることで、支援の奥深さや魅力が感じられたように思います。

ぽんぽこはうすelmoの皆様、どうもありがとうございました。

 

【関連リンク】

→人間福祉学科・健康福祉専攻 の学びについてはこちら

一覧に戻る
学科に戻る