人文社会学部 人間福祉学科 健康福祉専攻
-最新情報-

オレンジリボン運動2019 Vol.2

 大学基礎演習の授業では、夏学期後半から11月の大学祭に向けたオレンジリボン運動の準備を行っています。「メッセージカード作成班」「パネル作成班」「広報班」の3つの班に分かれ、この作業を続けてきました。班で行うすべての作業が終わり、全員でオレンジリボンの作成にも取り掛かりました。

 広報班は、1年生全員が一堂に集まる「和の精神」の授業で、この運動についてプレゼンテーションしました。
(●の後のコメントは学生の準備作業の感想です)

 

作業開始からパネル・メッセージカードが出来上がるまでの様子


  • オレンジリボン運動とは何か理解できていませんでしたが、班で調べたりポスターを作成していくにつれて、児童虐待の現状とオレンジリボン運動の意義をよく理解できました
  • オレンジリボン運動の活動のための作業で、児童虐待の件数の多さを知って驚きました
  • 伝えたいことが多すぎて困ったのでイラストを入れたらすっきりしました。
  • 班メンバーで役割を分担し、とても良い雰囲気でパネル作成をすることができました。
  • みんなで意見を出し合い、討論し一番良いアイデアを作成に生かすことができました。
  • パネル作成はたいへんでしたけど、完成させて充実感がありました。少しでも役立てればと思います。

  • 受け取ってもらえるようなメッセージカードをどうすれば作成できるのか、イラストを描いたり、配色を工夫するなど考えました。
  • 何を伝えたいのかを明確にしてメッセージカードを作成することは難しいことでした。人に何かを伝えることはとても難しいことだと感じました。

 

オレンジリボンの作成

  • オレンジリボン運動そのものに関心を持つようになりました。
  • 自分たちにこれから何ができるのかということを、真剣に考える機会としてとても充実した時間だったと思います。
  • 私のようにオレンジリボンを知らない人がまだまだたくさんいると思うので、そういう人たちに知ってもらい、虐待などが少しでも減ってほしいと思いました。

 

広報班のプレゼンテーションのリハーサル

     

    「和の精神」の授業でプレゼンテーションしました。

    11月2日(土)と3日(日)にみんなでメッセージカードを配りますので、
    是非とも受け取って下さい。よろしくお願いします。

    人間福祉学科一同、精一杯頑張っていきます!

    【関連リンク】

    →人間福祉学科・健康福祉専攻 の学びについてはこちら

    四天王寺大学 第60回大学祭 詳細HPはこちら

    一覧に戻る
    学科に戻る