人文社会学部 人間福祉学科 健康福祉専攻
-最新情報-

各班活動開始!! オレンジリボン運動2019 Vol.1

 夏学期後半から、人間福祉学科健康福祉専攻の一回生は、8月の大学祭に向けた『オレンジリボン運動』の準備を行います。次の四つの班に分かれ、大学基礎演習Ⅰの授業では、この活動のための準備を始めています。

  • メッセージカード班」 

    大学祭にてオレンジリボンと一緒に配るメッセージ付きカードの作成をする。

  • パネル班」 

    児童虐待に関わる情報をまとめたパネルの作成をする。

  • 広報班」 

    このホームページの作成等を通して作業の経過などを紹介し運動を広める。

 各班に分かれ、テーマや伝えたいことについて話し合い、啓発材料の作成を進めています。

 準備に取り掛かった各班のテーマと学生のその趣旨の一部を紹介します。

  • テーマは「児童虐待の予防と対策」で、親の目線から考えて、なぜ起きるのかを考えようと思っています。予防と対策を書いて少しでも親の力になれればと思いました。
  • 「虐待する親の気持ち、虐待される子どもの気持ち」をテーマに、手をあげたいと思ってあげている親は少ないと思うので、子どもの気持ちだけでなく、親の気持ちも考えたい
  • 「リボンでつなぐ家族の絆」で被害者や加害者のケアについて考え、心のリボンをつなぎたい
  • 【関連リンク】

    →人間福祉学科・健康福祉専攻 の学びについてはこちら

    一覧に戻る
    学科に戻る