人文社会学部 人間福祉学科 健康福祉専攻
-最新情報-

地域で安心して暮らしていけるようになるために ~サービス・ラーニングの実践~

 精神保健福祉士資格取得をめざす学生の学びには、さまざまな学外教育活動が取り入れられています。11月10日には「あったかハートをつないで~障がい者地域生活支援のつどい~」(大阪市西成区)という地域福祉啓発活動に参加し、抹茶とスコーンを販売しました。

 行事開催の契機となったのは、精神障がい者社会復帰施設の建設計画への反対です。障がい者への社会の誤解や偏見をなくし、障がい者が地域で安心して暮らしていける地域をめざして、1997年から取り組まれるようになりました。

抹茶を点てるスペースも頂きました

★学生の感想
◆思っていたよりも大勢の参加者があり、忙しさに戸惑いつつ、必死に対応した。作業の流れを事前に確認しておくべきだった。

◆予想以上に盛況で驚いた。障がい者の事業所の出店だけでなく、地域の人たちもステージで音楽や踊りを披露していて楽しかった

◆利用者の方も私たちも最初は緊張していて、コミュニケーションが取れなかったが、店の前で私が呼び込みをしていると、利用者の方に「手伝うわ」と言ってもらえて嬉しかった。利用者の方の笑顔を見ることができて、良い一日を過ごすことができた

◆たくさんの地域の方が参加されており、地域を挙げたフェスティバルであることが理解できた各ブースでは、皆さん活き活きと販売をされていて楽しく参加することができた。

抹茶・スコーンをご購入いただいたたみなさま、
行事への参加や模擬店の出店にご協力いただいたみなさま、
ほんとうにありがとうございました

一覧に戻る
学科に戻る