人文社会学部 人間福祉学科 健康福祉専攻
-最新情報-

真剣に取り組めば、伝わる 児童虐待防止オレンジリボン運動

 夏学期後半から、人間福祉学科健康福祉専攻1回生は、オレンジリボン運動の準備に取り組んでいます。私たちは、大学祭でオレンジリボン運動を広めるために「メッセージカード班」、「パネル班」、「広報班」に分かれて準備に取り組みました。それぞれがどの作業に参加するのか、各自の希望で決めました。虐待の現状を少しでも多くの人に理解してもらい、虐待防止に繋げるために各班ともいろいろな案を出し合いました。
 それぞれの班の意気込み、感想、実施状況を紹介します。

 

★メッセージカード班
・全国での虐待死の件数や種類を調査し、メッセージカードを通してオレンジリボン運動を多くの人に知ってもらう。
・メッセージカードの内容を一から考えるのは難しかった。

★パネル班
・児童虐待の現状や、虐待が深刻であることを知ってもらうために、情熱的で誰が見てもわかりやすいパネルを作成する。
・パネルがだんだん完成に近づいてくるのが嬉しかった。
・全員で意見を出し合ったので、スムーズにパネル作成ができた。

★広報班
・各班の意見や活動内容をまとめ、ホームページを作成し、学内外の周知に貢献した。

 

 オレンジリボン運動を理解してもらうために、仏教の時間を少しお借りして、1年生全員に対してプレゼンテーションを行いました。緊張しながらも伝えたいことを明確にして伝えることができました。

 人文社会学部人間福祉学科健康福祉専攻1年生のオレンジリボン運動は
大学祭の112日(金)~4日(日)の11時から14時までです。
 リボンとメッセージカードを配布させていただきますので、是非ご協力お願いいたします。

一覧に戻る
学科に戻る