人文社会学部 人間福祉学科 健康福祉専攻
-最新情報-

自分の価値観・他者の価値観~どうやってコンセンサスを作り出すか~

1年生全員が受講する「大学基礎演習Ⅰ」では、これまで「スゴロクを使っての自己紹介」や「インタビューを踏まえての他者紹介」、「正解のあるグループワーク」などを行って来ました。

 今回は、お互いのことをもう少し深く知ると同時に、異なった意見の主張の中から、最大限、全員が納得できるような結論(コンセンサス)を得るにはどうすればよいかを考えるためのグループワークを行いました。

一人ひとり「夢」「安全」「経済力」「自己表現力」など大切なもの7つを、大切な順に順位をつけ、その順位づけの理由も書くようにしました。

次に、6名程度から成るグループに分かれ、グループとして大切なものの順位をつける作業に入りました。グループとして「大切なもの」の順位をつけるためには、グループのメンバーの話し合い必要になってきます。あるグループは「経済力」を1位にしていました。「安全」を1位にしたグループ、「自己表現力」を1位にしたグループもありました。

「話し合いの中で、グループメンバー全員ができる限り納得する結果を得るために、重要だと思うこと」として、学生の意見をいくつか紹介します。

 

・自分がそう思う理由(順位と理由)を正確に表現すること。

・みんなの意見をしっかり聴くこと

・みんなが話しやすく、人の話を真剣に受けとめることができるような雰囲気をつくること。

 

いろいろな意見から、みんなが最大限納得できるようなコンセンサスを得ること、これからもいろいろな場面で必要になるでしょう。「大学基礎演習Ⅰ」と冬学期の「大学基礎演習Ⅱ」でもそのために何が必要かをさらに学んでいくことにします。

一覧に戻る
学科に戻る