人文社会学部 人間福祉学科 健康福祉専攻
-最新情報-

7月のオープンキャンパスも盛り上がりました!


7月8日(土)と9日(日)のオープンキャンパスも、多くの高校生や保護者の方々にご参加頂きました。学科説明の後、各教室ではAO入試とミニ授業が、ラウンジでは個別相談も実施されました。在学生は今回も“オープンキャンパスサポーター”として当日の準備や後片付け、学科紹介、AO入試についての受験生へのアドバイス、個別相談コーナーでの対応など、大活躍してくれました。

 

<当日のイベントの様子です>

 

<ごく一部になりますが、学生サポーターの感想を紹介します>

高校生と話すのが新鮮でとてもよかった。理解してもらえるように説明するのは難しかったが、少しでも「人間福祉学科の魅力を知ってもらえたらいいな!」と思った。

ミニ授業はとても為になる内容だと思う。高校生ともグループ学習をしてコミュニケーションがとれたのでよかった。次回は、学科説明をもっとしっかりできるようになりたい。

ミニ授業でとり上げられた映画『聲の形』は観に行っていたこともあり、高校生とのグループでの話し合いもスムーズに進み、意見を交換できたのでよかった

今回は学科説明やミニ授業でも、大学で学ぶ具体的なことが伝えられたのではないかと思う。学科説明の後、保護者の方が「とてもよい学科ですね」と話しかけて下さり、とてもうれしかった!

高校生がたくさん参加してくれてうれしかった。ミニ授業に参加したが、すごく考えさせられる授業だった。今日も楽しかった。今日参加した高校生が「たくさん入学してくれるといいな」と思った

個別相談を担当したが、先生方ともオープンキャンパスに参加するにあたって大切なことや、どうすれば自分たちの学科をもっと多くの人に知ってもらえるのかなどの話もでき、すごくよかった。「福祉の大切さ」を改めて知ることもできた。次回のオープンキャンパスでは、もっと頑張りたい。

今回で2回目のサポーターとしての参加だったが、今回もすごく充実したものになった。ミニ授業では『「弱いつながり」はなぜ強いか?』というテーマでアニメの内容も取り入れた授業だったが、先生と参加者の方々とが一体になり楽しく授業ができてよかった。個別相談では高校生と一緒に話して「IBUの魅力」をたくさん伝えられたし、「楽しそうな授業がたくさんあってここで学びたい」と高校生が話してくれてとてもうれしかった。ぜひ入学してくれて、一緒に学びたいなと思った。このオープンキャンパスを通して先輩とも仲良くなれたし、同期とももっと仲を深められた。そして、先生方ともお話しする機会がたくさんあったし、みんなの「あたたかさ」を感じたすごく楽しいオープンキャンパスだった

初めてオープンキャンパスのスタッフとして参加した。学科紹介の時は緊張して上手く話せなかったが、参加した方々に「楽しさ」が伝わってくれていたらいいなと思った。次に参加したときは、もっと上手に話ができるように頑張ろうと思う。

個別相談で高校生から「福祉の進路をめざしたい」との話を聞いて、今のうちから目標が明確になっているのはとてもいいことだと感じた。もし、この学科に入学してくれたら、たくさんの学びや気づき、視野の広がりがあるだろうなと思った。進路選択のサポートができて良かったと思う

 

たくさんのご参加を頂き有難うございました。

次回は8月17日(木)・18日(金)の開催です。

みなさんとの出会いを楽しみにお待ちしています!!

 

一覧に戻る
学科に戻る