人文社会学部 人間福祉学科 健康福祉専攻
-最新情報-

学びあう、オープンキャンパス! Open Campus on June 18 nd

6月18日(日)第2回のオープンキャンパスが行われ、多くの高校生や保護者の方々にご参加頂きました。在学生も“オープンキャンパスサポーター”として早朝からの打ち合わせ、会場準備、運営、後片付けまで、大活躍してくれました。学生による学科紹介、AO入試についての説明の後、本学科卒業生であり社会福祉士として「さくら会病院(社会医療法人さくら会)」<現在、この病院では3人の本学科卒業生が医療相談員として活躍中です!>医療相談員をされている富川公美子先生から「医療相談員をめざそう!」というテーマでミニ授業をして頂きました。お話される先輩は、とてもステキでした!!

富川公美子先生

 

ごく一部になりますが、学生サポーターの感想を紹介します。

学科紹介を担当したが、あんなにも高校生さんが参加されるとは思わずとても緊張した。

医療相談員の富川先生のお話はとても参考になった。学科説明も参加者の方がとても多くて緊張したが、サポーターとして参加できて良かった。

ラウンジでの個別相談を担当したが、多くの人が来て下さり、話をしているうちに、自分が今どう考えているのかについての再認識もすることができた。

今回初めて参加したが、多くの方が来て下さり、良かった。午後からのミニミニゼミナールでも「社会福祉士」や「精神保健福祉士」の資格や就職先についての話をすることができ、自分のためにもなった。

個別相談で質問された際に、先生方や先輩方に助力を頂く事が多かったのでもっと勉強をしなければと思った。休み時間も先輩に色々とお伺いすることが出来て、本当に楽しかった。

学科紹介を担当したが、人前で話すことの難しさを感じた。個別相談では、高校生の困りごとについてたくさん答えることができ、コミュニケーションをとれたことが楽しかった。

今回初めてオープンキャンパスサポーターをしたが、自分が高校生さんや保護者の方に大学の魅力や社会福祉士について学科で学べることなどを伝えることで、自分でもそのことを実感することができたし、この大学に入学して良かったと思った。改めて四天王寺大学で学んでいることの大切さとか、この大学のよさを感じ取れた。

自分はコミュニケーションをとることがあまり得意ではないと思っていたけれど、相談に応じる時に自分の言いたいことも伝えられたし、楽しく話せることもできた。「有難うございました。」と言ってもらえてとても嬉しかったし、「来たい。入学したい」と言ってもらえて感動した。またオープンキャンパスにスタッフとして参加したいと思った。楽しかった!!

初めてオープンキャンパスのスタッフをしてみて、自分にもこのような時期があったと思い出すことができ、初心を取り戻すことができた。先輩の方や先生方と楽しくお話しすることができて良かった。高校生の進路選択に少しでも役に立てたのではないかと思うと嬉しく思った。初めは不安もあったが、最終的には楽しかった。

 

たくさんのご参加を頂き有難うございました。
次回は7月8日(土)・9日(日)の開催です。
皆さんのステキな笑顔をお待ちしています。

 

一覧に戻る
学科に戻る