人文社会学部 人間福祉学科 健康福祉専攻
-最新情報-

ようこそ、未来のIBU生の皆さん!! プレエントランスガイダンス報告

健康福祉専攻では、2月4日、16名の学生が中心となって、プレエントランスガイダンスを開催しました。未来のIBU生になる高校生の方々が集まってくれました

プレエントランスガイダンスは、受験に合格した入学前の高校生の方を対象に、大学生活の疑問等に応え、不安を軽減することを目的としています。

 

以下、写真を中心にご報告します。

jinken_20170220_11

▲高校生の皆さんを迎える準備完了!

 

☆プログラムは、学生企画のグループ分けアイスブレークで始まりました。「似た者さがし」で、はじめて出会う人同士の共通の話題ができると楽しいという学生のアイデアです。

    3回生! さすがに貫禄!

 

☆高校とは様変わりする「大学の時間割の作り方」についての学生のレクチャーの後、グループごとでの時間割作成演習に取り組みました。資料を使って、スマホを使って、時間割の作り方を説明、それぞれの学生が工夫を凝らして高校生の皆さんに伝えていました。

 

 

☆後半のプログラムは、フリートークです。

“大学の先生って?”“バイトは?”“部活は?”“ボランティアは?” “学生運営委員会って?”・・・・さまざまな疑問に、学生は皆それぞれに、一生懸命説明しながら、交流を楽しんでいました。

 

◎プレエントランスガイダンスを行ってくれた学生の感想

《1回生のフレッシュな初体験》

  • 「あぁー、一年前は私もこんな風だったんだなぁ…」と感慨深く思いました。
  • 一年前に自分も来たのだと思うと、とても懐かしくなりました。
  • 戸惑ったこともあったけど、ちゃんと話を聞いてくれたのがとてもうれしかった。
  • はじめは不安が強かったけど、3回生の先輩や高校生と打ち解けて話せてよかったです。
  • 部活の話もたくさんできたし、高校生の今の気持ちも聞けたし、…とても有意義だった。
  • 高校生と話せてとても楽しかった。こんな機会、また参加したい

 

《3回生の少し枯れた!?感想》

  • 世間話もいっぱいしました。
  • 迎える立場としてふるまうことで気疲れもありました。
  • 高校生は若かった!
  • 高校生の時の自分を思い出し、戻りたいと思いました。
  • 普段関わることのない高校生との会話が楽しかった!
  • 若さに触れてうるおい、とても新鮮な気持ちでした。
  • 若いエネルギーをもらって元気になりました。大学生活を楽しみにしている子がたくさんいてうれしかったし、充実したキャンパスライフを送ってほしいと思いました。

 

高校生の皆さん! 4月にお会いできるのを楽しみにしています!!!

一覧に戻る
学科に戻る