人文社会学部 人間福祉学科 健康福祉専攻
-最新情報-

恒例になりました、裁判所での学外授業!

上續ゼミでは、学外授業として、毎年、大阪家庭裁判所と大阪地方裁判所の見学を実施しています。机で学習することも大切ですが、現場へ行って、その雰囲気や様子を実際に感じることは非常に大切なことです。

以下に見学内容をお伝えします。

 

  • 大阪家庭裁判所見学

家庭裁判所での学外授業は上續ゼミで長年行っている恒例の行事です。

学生達は家庭裁判所調査官の方から少年事件に関する少年の立ち直りや、家事事件にまつわる家族関係の再構築に向けた取り組みなど、専門職としての役割について貴重なお話を伺うことができました。また、審判廷やカウンセリング室などの庁舎内見学・説明もして頂き、学生達は予定時間を超過するほど積極的に質問などをしていました。

 

  • 大阪地方裁判所見学

午後からは大阪地方裁判所での見学・裁判の傍聴を実施しました。

学生達は地方裁判所事務官の方より実際の法廷を見学させて頂きながら、民事事件、刑事事件に関するお話や、地方裁判所の役割、裁判の手続きや進め方などについて説明をしていただいた後、グループに分かれて裁判の様子を傍聴しました。

☆参加学生からは以下のような感想が寄せられました。

家庭裁判所調査官の方のお話では少年事件についての審判の進め方を具体的に知ることができ、自分の卒業研究にとても参考になりました

家庭裁判所では家庭裁判所調査官の方のお話しだけでなく、庁舎内の色々な部屋も見学させて頂き、自分たちの学んでいることと関係していたので、大変興味をもちました。

家庭裁判所では、児童虐待に関して児童相談所とも連携して業務を行っておられることを学べてよかったです

地方裁判所はテレビで見ていたイメージしかなかったのですが、実際の裁判の仕組みについて知ることが出来てよかったです

地方裁判所では庁舎見学・説明の際に裁判官の服を着せて頂き、貴重な経験ができました裁判を傍聴した時は、判決にその人の人生がかかっていると思うと、とても複雑な気持ちになりました

地方裁判所では、色々な事件を傍聴しましたが目の前に被告人がいるので少し不思議な気持ちがしました人を裁くというのは大変なことだと思いました

地方裁判所事務官の方から裁判員制度についても教えて頂き勉強になりました自分も裁判員になるかもしれないので、今後に役立てたいです。

 

slider_07

oc1002bnr

一覧に戻る
学科に戻る