人文社会学部 人間福祉学科 健康福祉専攻
-最新情報-

アメリカ(ADARA BREAKOUT 2016 COLORADO)出張報告(その3)コロラドろう学校見学

 アメリカのコロラド州コロラドスプリングスへの出張報告の続き(その3)です。

 

ADARAの開催中、コロラドろう学校への見学ツアーがあり、参加しましたので報告します。

image1

<学校内の博物館>

 

 

はじめに訪れたのは、学校内にある博物館です。

コロラドろう学校は盲学校が併設されており、古い歴史があります。

後で見学した寄宿舎もろう学校と盲学校の生徒が同じ建物で生活していました。

 

 

 

ろう学校の先生がコロラドろう学校の歴史などを説明してくださいました。

image6

 

声を出さないでアメリカ手話で説明されるので、聞こえない方だと思っていたら、別の場面では読み取り通訳(手話を読み取って音声言語で話す)をされていたので驚きました。

 

日本では聞こえる方が手話をする場合は日本語を話しながら手話をされることが多いです。

 

 

 

image7

空室の部屋に入室させてもらいました。

image8

<寄宿舎内のリビングルーム>

image9

<寄宿舎内のダイニングルーム>

 

<幼稚部の教室内>

これはカレンダーで、天気や行事を手話表現とともに学ぶための教材です。

image11

英単語と手話を学ぶためのボードです。

image13

同じく幼稚部の教室内です。

<パソコンルーム>

image14

ろう学校の建物の中。吹き抜けで開放感があります。

 

下記のアドレスは今回のADARAの研究大会のホームページです。ホームページの下の方にYou tubeがあり、研究大会の様子が映っています。私のポスター発表も映っていますのでご覧ください。

https://mhcd.org/adarabreakout2016/

 

image15ADARA BREAKOUT 2016 COLORADOへの参加は科学研究費助成事業「聴覚障害者への相談支援における文化モデルアプローチの研究(研究代表者:原順子/研究課題番号:25380811)」による研究活動の一環です。

一覧に戻る
学科に戻る