人文社会学部 国際キャリア学科 -最新情報-

平成27年度プレゼンテーション大会開催!

7月16日(木)の13:00より、講堂にて毎年恒例の1年生のプレゼンテーション大会が開催されました。

大学基礎演習Ⅰの授業において、4クラスでそれぞれの代表を決定し、

およそ3週にわたり準備してきたプレゼンテーションの出来を競うというものです。

今回のプレゼンターは7グループ。今年もまた、会場を沸かせるユニークなプレゼンがたくさんありました。

 

KO20150730_07

まずは、学科長の井川先生のご挨拶。

1年生最初の夏学期も終了間近になり、

これまでの頑張りについてのお褒めのお言葉と

今後の激励のお言葉をいただきました。

 

 

 

その後、いよいよ発表の開始。今回のプレゼンテーションのタイトルは発表順に、

1.「フィリピン・シンガポール・オーストラリア」

2.「スウェーデン留学事情」

3.「睡眠について」

4.「車の進化」

5.「留学するにあたって知っておくべきこと」

6.「ディズニーとユニバの違い」

7.「カンボジア」

となります。各グループがこの日のために準備・練習してきたそれぞれのプレゼンテーションを行いました。

タイトルにあるように、その内容も国際キャリア学科らしく多種多様。

外国に興味があるグループによるさまざまな国の紹介から、睡眠、車、ディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパンについてなど、会場を退屈させることのない発表が繰り広げられました。また、プレゼンのツールであるパワーポイントを駆使し、会場を盛り上げるグループや会場用クイズを準備し、会場との一体感を演出したグループもあり、聴講していた学生たちの中にはその力作に唸るような声もあがりました。

最終的に、会場クイズを用意し、会場の一体感を演出した「車の進化」の第4プレゼンターが優勝。

その後、2位と3位までも表彰されましたが、今回はそれに加えて敢闘賞がもう1グループに与えられました。

 

KO20150730_08

最後に、表彰で賞品授与を行った

岡崎先生も学生へのコメントで

「例年以上の素晴らしいプレゼンテーション」

と絶賛され、

興奮の中プレゼンテーション大会が終了。

 

 

 

発表者のグループのみなさん、よく頑張りましたね。今から、冬学期のプレゼンテーション大会(英語版)が楽しみです。

一覧に戻る
学科に戻る