人文社会学部 国際キャリア学科 -最新情報-

国際キャリア学科キャリア・コミュニケーションセミナー実施!

 7月21日(火)に3回生、4回生を対象として、外部講師である今井先生により国際キャリア学科主催のキャリア・コミュニケーションセミナーが実施されました。今井先生は現在、様々な大学で就職関連の授業・キャリアデザインや文章指導の授業を担当されています。また、日本航空でキャビンアテンダントをされていた経験から、マナーの点からも指導をしていただきました。本年度は新型コロナウイルスの感染防止対策としてオンラインライブで実施されました。

 最初に、現時点で「やりたいことが決まっていなくても、就職活動を直ぐに始めるべきである」とアドバイスされました。また、「会社が求める人材になるのか」、もしくは「自分が求める会社を探すのか」を明確にすることが大切であると語られました。特に3回生には今の時点で筆記試験対策としてSPI、資格対策ではTOEIC、MOSマスターの準備をしておき、面接対策としては挨拶(笑顔・届く声・聞きとれる言葉)の練習をすることが大切であり、インターンシップには積極的に参加するようにと述べられました。

 4回生に対しては、書類選考において今までに「必死に頑張った経験」が書けるようにすること、また面接におけるグループディスカッションでは傾聴力、つまり、聞いた内容をまとめることができるレベルまでに達することが大切であると語られました。グループ面接では特に伝達力が必要であり、自分の強みをきちんと伝えられることが重要であると言われました。物事を伝える時に大事なことはエピソードを立証すること。具体的には5W1Hを意識して、話し手と聞き手が同じ映像を観ているように伝えることが、伝達力のコツであると述べられました。さらに来年度は面接がオンラインで実施されることが予想されるため、オンライン面接ではどのようなマナーでもって面接を受けるべきか指導をしていただきました。

 冬学期は11月10日の5限に2回生を対象とし(3、4回生の参加可)、2月4日の5限に2、3、4回生を対象としてセミナーを実施する予定ですので、ぜひ参加をしてください。

【関連リンク】

→国際キャリア学科の学びについてはこちら

一覧に戻る
学科に戻る