人文社会学部 国際キャリア学科 -最新情報-

国際キャリア学科合同ゼミ 「大倉 雄次郎 関西大学名誉教授をお迎えして『自己分析からのエントリーシート・面接の秘訣』をテーマにご講演いただく」

 20191015日(火)に国際キャリア学科の3年生を対象とした合同ゼミが開催され、大倉 雄次郎 関西大学 名誉教授をお迎えして『自己分析からのエントリーシート・面接の秘訣』をテーマとしてご講演をいただきました。

 

 最初に、大倉名誉教授から、20213月卒業予定の学生の就職活動のスケジュール概要をご説明いただいた後、エントリーシートの提出方法、学生時代の活動や志望動機についてのエントリーシートへの書き方、履歴書に書くべきこと、面接での受け答えや合格面接事例まで、個々の具体的な説明をいただきました。 

 合同ゼミには、約90名の3年生が参加し、これから本格化する就職活動に向け真剣にメモを取るなど、関心の高さがうかがわれるご講演となりました。

 大倉名誉教授から「日本は就労人口が大幅に減っていく中、企業も売り上げの約78割を海外市場に依存しており、国際的な視野を持った人材が今後ますます必要になる。」「英語でコミュニケーション出来ることは当然として、IoT、AI、ロボット等で企業も大きく変わろうとしており、そうした大きな動きに目を向けて欲しい。」との示唆をいただきました。

 また、就活生に対して、「潜在能力には個々の学生に大きな差はない。その潜在能力を学生時代に、資格獲得や留学経験など、どんな形でも良いから顕在化を通じて自分の道を切り開いて欲しい。」とのエールをいただきました。

【関連リンク】

→国際キャリア学科の学びについてはこちら

一覧に戻る
学科に戻る