人文社会学部 国際キャリア学科 -最新情報-

英語教育最先端へ突入!!四天王寺小学校で“モジュールでGO!” “Brown Bear, Brown Bear, what do you see?”

国際キャリア学科の3回生が四天王寺小学校で英語モジュール授業を行いました。

昨年より、四天王寺小学校では、通常の英語授業の時間とは別に週4日、朝の英語モジュール時間を15分間設けています。

今回はストーリー・モジュールなので、英語の読み聞かせです。学生二人がそれぞれのクラスの初対面の小学校1年生の児童を対象にAll Englishで授業を行いました。

少し緊張しながらも、二人とも笑顔で “Brown Bear, Brown Bear, what do you see?” と子どもたちに語ってくれました。 

 

 

以下に学生の感想を載せます。

 

 

まず、子どもたちは私が想像していた何十倍も元気があって、ストレートで、無邪気な反応を返してくれました。

一つ一つの私の言葉の投げかけに真剣な眼差しで、とても前向きな姿勢で授業に取り組んでくれました。

とても嬉しく思いながらも、私自身は余りにもストレートな子どもたちの反応に引きずられながら、授業を展開してしまったという反省点があります。

子ども達は「楽しむ事と勉強する事は違う!」と理解していましたが、教壇に立つ私自身がもう一度確認し直さなければいけない点だとも思いました。

(青名 麻梨亜)

 

 

 

今回初めて四天王寺小学校で授業をさせていただいき、楽しく、素晴らしい経験をさせていただきました。

児童たちのやる気に満ち溢れた目をみるとこちらも活気をもらい、彼らと直接触れ、英語で授業をすることで他ではできない経験を積むことができました。

また、なによりも児童たちの笑顔を見ることでこれからの将来に向けて、彼らのためにさらなる磨きをかけ、経験をもっと積み上げて、授業をもっといいものにしようというモチベーションアップにもつながりました。

(滝口 嵐)

一覧に戻る
学科に戻る