人文社会学部 国際キャリア学科 -最新情報-

Jump-Start English2017 第2期も終了!! ~第7回・第8回~

-第7回-

Jump-Start Englishも3月の2回で終了。高校生の皆さんの入学までもう間もなくです。入学を今かと楽しみにしている人も、不安を感じている人も、春はすぐそこですね。

 

今回の文法では「関係代名詞」を行いました。これは、誰もが経験した難関単元だと思います。高校生たちの中でも学校の授業で苦戦していた人も多いのではないでしょうか。そんな気持ちをSAたちは知っています。したがって、今回はいつも以上に教える際のポイントや解説をなお一層工夫して指導しました。

 

休憩時間には1回生SAによる大学生活のプレゼンテーションが行われました。今回は去年のJump-Start Englishで高校生として参加していた友井君が紹介してくれました。去年のJump-Start Englishでの経験や大学生活で自分に言い聞かせている事などを熱弁してくれました。堂々とした素晴らしいプレゼンテーションを見せてくれました。勉強だけでなく、このような姿勢も後輩の皆さんには見習って欲しいですね。

 

コミュニケーションでは英語で「言葉当てゲーム」をしました。これは答えの言葉に関するヒントを英語でパートナーに説明して当てるゲームです。例えば、「リンゴ」が答えだとすると「赤くて丸い。フルーツ。」などとパートナーに英語で伝えて当てるような感じです。日本語だと伝えやすいですが、英語だとすぐに単語が出てこなくて難しいです。高校生たちも頭を搾りながら考えて、当たった時はパートナーとハイタッチをして喜んでいました。

(1年、芝)

 

 

 

-第8回-

およそ半年間にわたって続いたJump-Start Englishもついに終了! 最終回にあたる今回では、Jump-Start English企画の発案者でいらっしゃいます井川副学長の英語でのご挨拶から始まり、コミュニケーションの授業、そして最後はSA学生と高校生の皆さんでのグループ相談会ならぬ懇親会を実施しました。

入学直前になり抱き始めた不安をぶつけるもよし、大学生活のアドバイスを受けるもよし、大学での友人のつくり方をきくのもよしと、かなりなんでもありの懇親会に1時間という時間もあっという間に過ぎてしまったようですね。帰り際の皆さんの名残惜しそうな顔を見て、充実した時間を過ごせていたのがわかりました。でも、大学に入ればすぐにまた会えますよ~。4月からの出会いを楽しみにしています。最後は、国際キャリア学科の学科長、中井先生より励ましのお言葉をいただき、無事に終了。後は4月に向けて準備するだけですね。皆さん、次はIBUキャンパスでお会いしましょうね!!

 

一覧に戻る
学科に戻る