人文社会学部 国際キャリア学科 -最新情報-

Jump-Start English第2期 第6回 -ICTをフル活用!Jumpは時代の先端をめざす!!-

さて、もう2月も終わりですね。2月最後の土曜日に第6回Jump-Start Englishがありました。今回も積極的に参加してくれている高校生が来てくれて感心しました。

今回の英文法の授業では、これまでの文法授業をさらに一歩前進!Apple TVやiPadを活用した、学生にとっての未体験のICT授業を行い、SAも高校生も面白みを感じ、皆が目を見張った授業風景になりました。今回の文法内容は「形容詞」と「副詞」。従来、それだけを取扱うことはあまりないテーマの授業でしたが、だからこそ意味がありますよね。次のトピックにつながるとても重要な内容でしたが、高校生の皆さんはそれだけに少し理解に苦しんでいたようでした。

ただの文法だけの授業と思わず、詳しい情報を次々といれることで英会話をするうえで幅広く会話ができるようになるので理解してアウトプットできるようになってほしいですね。

 

途中の休憩時間、今回1回生でSAとして参加している芝君が大学生活についてプレゼンテーションをしました。高校生の前での初めての発表でしたが、緊張や不安も見られず冷静に発表していたので高校生も参考になったのではないかと思います。やはり、日々先輩たちのプレゼンや授業をそばで見ているので成長が速いのでしょうね!

 

コミュニケーションの授業では、まずカテゴリーゲームをしました。今回のテーマは4つのグループに分けて決められたテーマを紙に書いてやるゲームでした。途中から同じ答えはノーポイントのルールが入り、みんなより慎重に考えていて参加していました。

次にペアを探して会話するアクティビティーを実施。テーマは、例えばAさんはどういう人なのかを尋ねて、それに答えるという会話の活動でした。みんな質問されても詰まることなくすらすらと回答できていたので、今後の授業も楽しみですね。

最後の単語テストも満点を取っている人が増えてきているので、「英語をがんばろう!」という気持ちが私たちSAに伝わってきます。とても嬉しいですよ~。

3月に入るといよいよ最終回が目の前です。最高の入学ダッシュができるよう、皆さん準備に励みましょう、一緒にね!(1年SA:友井将太)

 

★Jump-Start Englishプロジェクトについて

http://shingakunet.com/school/9001083837/9001145559/special/mainproject/002.html

★国際キャリア学科の学びはコチラ

一覧に戻る
学科に戻る