人文社会学部 国際キャリア学科 -最新情報-

「柴田ゼミ」紹介

2017年度、国際キャリア学科の柴田ゼミでは、実践的な英語資格試験(TOEIC・英検等)で必要とされる英語力を身につけることを目的としています。特に就職の際に必要とされているTOEICテストのスコア(700点以上)に到達することを目標としています。

スコアアップをするために、より多くの問題と取り組み、迅速に解答できる練習を重ねています。また、語学学習では語彙力を高めることは欠かせないのでチェックテストをしながら、語彙力増強をし、ディクテーションやシャドウイング練習をしてリスニング力アップを図っています。

2018年度では、2017年度と同様に実践英語を扱うことに関しては変わりがないですが、テーマが少し変わります。次年度のテーマは「様々なトピックで四技能(リスニング、リーディング、スピーキング、ライティング)を養う」に変更されます。

具体的には新聞記事や「文化・社会・技術・環境・経済」について書かれた本を読み、内容把握をしたうえでディスカッションを行い、自分の意見を英語で簡潔に書く練習もします。学期末には学習した内容の中から興味のあるテーマを選び、プレゼンテーションをする予定です。また、同時に語彙力アップ・TOEIC等の文法問題にも取り組んでいきます。

英語の四技能を身につけながら、社会問題にも関心のある方は、ぜひ一度、柴田ゼミを訪れてください。 

 

★国際キャリア学科の学びはコチラ

一覧に戻る
学科に戻る