人文社会学部 国際キャリア学科 -最新情報-

四方ゼミ:欧米諸国の歴史や文化、そして20世紀国際関係史について学ぶ

国際キャリア学科の四方ゼミでは、主に欧米諸国の歴史文化や、20世紀の国際関係史について研究しています。4年次に卒業論文を提出するための指導を行い、その取り組みの中で、学生たちが興味のある分野について、または現代社会で生じている身近な様々な問題について、外国語文献を利用して、歴史的に掘り下げて調べていくことを行っています。

 

3年次には、欧米諸国に関する重要文献を輪読して議論するとともに、研究テーマの決定や資料収集と分析を行い、中間報告をしています。4年次には卒業論文の作成に向け、各自のテーマについて報告やプレゼンテーションを行い、ゼミ内の学生からのフィードバックを受けて、さらに研鑽するという形で進めています。

 

学生が選んだテーマは、「米国黒人音楽の源流をたどる」、「1960年代ブリティッシュ・ファッションと英社会」、「9・11と米マス・メディアの表現」、「世界システム論の展開」、「韓流ドラマにおける朝鮮王朝の表象」、「ラグビーで見る近代スポーツの発展」など、地域や時代を超えた幅広い範囲を含んでいます。今年度から始まったゼミのため、受講者数が少ない分、教員と学生の距離が随分近いような気がします。

 

★国際キャリア学科の学びはコチラ

一覧に戻る
学科に戻る