人文社会学部 国際キャリア学科 -最新情報-

Hop! Step!! Jump-Start English 2017 第3回

 -Jump経験者は語る!!-

現在、国際キャリア学科一回生の学生が、Jump-Start English 2017に聴講生として参加し、下記の報告をしてくれました。

羽曳野キャンパスでは学祭で盛り上がっている中、あべのハルカスサテライトキャンパスには今回も多くの方々が来てくださいました。参加者の中には、顔見知りになった方も増えてきました。

 

授業は「英文法」と「コミュニケーション」の二つの分野に分かれています。

英文法の授業では、中学・高校の基礎内容を復習しています。 「えっ、いまさら基礎を復習してどうするの?」と思っていませんか。実は、大学に入っても文法の基礎内容はとても重要です。当たり前のように使ってきた文法も、なぜそういう使い方をするのかが説明できないことがあります。そこを教えてくれるのがJump-Start Englishです。その点からも、このジャンプはとても価値あるものだと思っています。

 

コミュニケーションの授業では、オールイングリッシュで授業を行います。海外留学や研修で鍛えられた先輩たちの英語が聞けます。「オールイングリッシュで授業をされると、内容が理解できない。」なんて思っている人でも大丈夫です。授業の英語は簡単な日常会話レベルで進めていかれるので、自信のない方でも心配をする必要はありません。そして、このような経験は実際に海外へ行った時にも役に立つでしょう。

 

また、本日は今年の3月に本学をご卒業されました、Jump-Start English SA (Student Assistant)初代メンバーの方が応援に駆けつけてくださいました。授業後、お二人から高校生たちに大学生活のアドバイスやJump-Start Englishへの参加の意義をご説明していただき、” Expanding your horizon.”という座右の銘をご紹介してくださいました。「将来の夢に向けて自分が何をするべきなのか」、そんなことを含め、高校生だけでなく私たちSAにとっても参考になるお話をしていただきました。

 

私自身は入学前に、このJump-Start Englishの授業を受講していませんでしたが、本年度、聴講生として見学させていただいて、素晴らしい企画だと思いました。この授業に来ている人たちが来春、入学してくるのが待ち遠しいです。また、先輩たちから英語だけでなく、大学生活や留学についても様々な話を聞き、2018年4月に大学生として好スタートを切れることと確信しています。

 

★Jump-Start Englishプロジェクトについて

http://shingakunet.com/school/9001083837/9001145559/special/mainproject/002.html

★国際キャリア学科の学びはコチラ

一覧に戻る
学科に戻る