人文社会学部 国際キャリア学科 -最新情報-

国際金融および国際ビジネスについて研究する【中井ゼミ】

国際キャリア学科の中井ゼミでは、国際金融および国際ビジネスについて研究しています。将来、銀行や信用金庫などの金融機関や商社・小売業などに就職を希望している学生たちを中心に、自分たちでテーマを決めて、ゼミでプレゼンテーションを行います。

これまで学生たちが選んだテーマは、イギリスのEU離脱とその影響、金融の国際化:二つのコクサイ化とは、ビジネスに役立つ英語教育のあり方、ビジネスシーンで注意すべきネイティブのアクセント、黒人奴隷とアメリカの公民権運動について、働き方改革の国際比較、バブル経済から30年:回顧と展望など様々です。

学生達は自分たちが選んだテーマについて、自ら学び、レポートを作成し、パワーポイントを用いてプレゼンテーションをします。プレゼンに向けての、資料の収集やアンケート調査やその分析などはグループで行います。

▲ゼミのメンバー

毎年夏休みには大阪の北浜を訪問し、旧大阪証券取引所(日本取引所グループ・大阪取引所)や証券図書館を訪問します。証券関連の資料は証券図書館で収集し、レポートにまとめます。

取引所では、デリバティブ(金融派生商品)の話をスタッフから聞いたうえで、その後、ゼミで詳しい説明を聞くことで、証券取引やデリバティブ取引について学生は興味を抱くことになります。お昼は北浜のビジネスパーソンが愛用するお店でナポリタンを食べ、北浜から淀屋橋にかけて金融街を散策します。

 

 

 

 

学生が楽しみにしているのは、毎年恒例の工場見学です。ここ最近はアサヒビールの吹田工場に訪問しています。夜は焼肉パーティーやゼミ会などを通じて自由に意見交換をしています。四年生が中心となって行う三年生の新歓行事も、最近、恒例化してきています。

 

金融や国際ビジネスに興味を持っている人は、ぜひ、中井ゼミを覗いてみてください。新たな発見があるかもしれません。

 

★国際キャリア学科の学びはコチラ

一覧に戻る
学科に戻る