人文社会学部 国際キャリア学科 -最新情報-

図書館講座―イスラムとイスラム国

国際キャリア学科の岡崎先生が図書館講座を担当されました。

先生の専門であるイスラムをテーマに、暴力的で女性差別というイメージが先行するイスラムの、正しい理解への道をお話しされました。

01_DSCN0106#

 

当日は、本学教職員や学生をはじめ、一般社会人の参加者もおられ、イスラムへの関心の高さがうかがえました。

02_DSCN0113#

 

イスラム理解に関して先生が強調されたのは次の3点です。

1.イスラムは「帰依、服従」を意味する。つまり、神(=アッラー)の命令(=「コーラン」)に従うという意味。

2.マスコミが取り上げない普通のイスラム教徒への想像力を持とう。
  彼ら、彼女たちが、何を食べ、何を楽しみとし、どんな希望を持っているのだろうか。

3.信仰すること=生きること、という狭い宗教の枠にはまらないその生活態度を理解しよう。この生き方を聖俗一体と言います。
                               
 
この後の図書館講座で、国際キャリア学科の李 美子先生が「これでも中国に住む理由」をテーマにお話しされます。

 

国際キャリア学科の学びはコチラ

 

 

 

 

一覧に戻る
学科に戻る