短期大学部 保育科 -最新情報-

今年も大成功!「春の運動会」

「保育実践演習Ⅰ・Ⅲ」の授業で、毎年恒例の保育科「春の運動会」を実施しました。

例年、春の運動会は実行委員会制で行っています。

今年の実行委員には30名近い2年生が応募してくれました。

準備を進める中で、グループワークの難しさを実感しながらも、空き時間を利用して、「みんなのために楽しい運動会を!」を合言葉に懸命に取り組んでくれました。

始める前には不安を抱えていましたが、いざ始まると今まで培った実力を遺憾なく発揮して、スムーズな運営、楽しい進行をやり遂げました。

 

今年の第一種目は1,2年生がペアになっての「二人三脚」。

先輩との距離もぐっと縮まります。

 

2種目めは「フラフープ送り」という団体競技です。

8つある基礎グループごとに一本のフラフープを送っていきます。

ここではチームワークが問われます。

「もっと足を上げて!」「体をゆさぶって!」

誰かれかまわずアドバイスの声がどんどん飛びかっていました。

 

総合司会、掲示物・プログラム作成、各競技係り、などなど

実行委員会の皆さん、本当に頑張ってくれました。!

今年の運動会の良かったところは「保育現場の運動会」がしっかり想定されていたこと。

去年までの先輩が残してくれた課題にしっかり取り組んでくれた、すばらしい成果でした!

 

参加してくれた他の学生も含めて、みんなに「優勝!」を贈りたい、すばらしい運動会になりましたね。

ちなみに総合優勝はA先生率いるDグループでした(初優勝!おめでとう)

 

しかし、どんな取り組みも「振り返り」が大事。

実行委員会の皆さん、反省会をして新たに見つかった課題を明確にし、

冬の運動会、そして、実際の現場での運動会運営にしっかりつなげていこう!

よく頑張りました!!

 

【関連リンク】

→短期大学部 保育科の学びについてはこちら

 

一覧に戻る
学科に戻る