短期大学部 保育科 -最新情報-

大学に子どもを迎える! 「保育内容・表現(総合)」

「保育内容・表現(総合)」の授業で2回に亘り、松の実保育園の子どもたちが大学に遊びにきてくれました。

1回目の11月19日には、運動遊び、わらべ歌あそび、パラバルーンなどに加えて絵本の読み聞かせや綾取り遊びなどを用意して屋外で遊ぶ計画でしたが、当日はあいにくの雨、急遽、体育館での遊びに切り替えて1時間ほど子どもたちと遊びました。

<オープニング・セレモニー>

 

<パラバルーン>

 

<あやとりあそび>

 

<だるまさんがころんだ>

 

<サーキットあそび>

 

<はないちもんめ>

 

<絵本の読み聞かせ>

 

体育館での遊びの後は、広い大学の構内を散策しました。

子どもたちは、おとなの目が見逃している様々な「秋」を次々に発見し、興味津々の様子でした。

 

 

昼食後には木登りも!

 

2回目は12月10日に、体育館で「生活遊び」「自然物遊び」「リズム遊び」「お店屋さん」「影遊び」のコーナーを準備して子どもたちを迎えました。

<電車あそび>

 

<どんぐりこま>

 

<リズムあそび>

 

<影あそび>

 

<お店屋さんごっこ>

 

<自然物あそび>

 

 

昼食後はこどもたちのお気に入りの場所「でこぼこ芝生広場」を思う存分駆けまわって、

お別れの挨拶をしました。

 

子どもたちは楽しんで帰ってくれた様子でしたが、学生諸君が得た学びはどんなものでしたか?

しっかり振り返って、今回の活動を学びにつなげてほしいと思います。

 

松の実保育園の皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

一覧に戻る
学科に戻る