短期大学部 保育科 -最新情報-

野外炊飯に挑戦! 「保育表現技術(野外活動)」

「保育表現技術(野外活動)」の授業で野外炊飯にチャレンジしました!

自然の中で保育を展開することを想定し、

野外活動の様々な技術や知識について学ぶことで、

自然の中での子どもたちの表現活動を援助する力を

身につけるのがこの授業の目的です。

     南海「羽衣」駅に集合し、

一路、大阪府羽衣青少年センターに向かいました。

 

野外炊飯場を使うにあたっての説明を聞いた後、

さっそくカレー作りに着手。

野菜を切る人、

 

火を起こす人、など

めいめいにに仕事を見つけてご飯作りに没頭。

 

果たしてお米はうまく炊けるのか、

 

カレーの野菜はちゃんと炒めることができるのか、

いろいろ心配しましたが、

 

 

お米もこの通り、

 

カレーもいい感じに煮えて、

見事に「野菜たっぷりカレー」が出来上がりました。

 

福神漬けもたっぷり乗せて

「いただきまーす!」

しばし、幸せそうな食べっぷりをどうぞ!

 

あまりおしゃべりもせず(笑)しっかり食べて、

ご飯も

カレーも、

完食しました!

ごちそうさま!!

 

すぐさま、

みんなでいっせいに後片付け、

あっという間にきれいに片付けできました。

 

 

しばしの休憩の後、

浜寺公園内でオリエンテーリングを実施し、

野外での遊びを満喫しました。

 

当日は30度を越える真夏日で、

ちょっと動くだけで汗が滴り落ちる陽気でしたが、

適度に水分補給をし、

最後まで遊びきりました。

 

自然の中で遊ぶことや食事を作ること、

作った食事をみんなで食べることなど、

野外活動の楽しさを十分に味わうとともに、

火を扱うことの危険性、

夏の日差しの怖さなど、

野外保育の注意点も十分に学ぶことができました。

この経験を活かして、

8月の本キャンプも充実したものにしよう!

がんばれー!

 

 

 

今週末のオープンキャンパスの情報はコチラから
↓ 

 

一覧に戻る
学科に戻る