教育学部 教育学科 幼児教育保育コース
-最新情報-

7/7教育学部幼児教育保育コースのオープンキャンパス

 教育学部幼児教育保育コースの体験授業は、小川圭子ゼミが担当しました。

「子どもの世界を あ・そ・ぶ」

「アイスブレーキング」「コーナー遊び:七夕笹飾り、絵本の読み聞かせ、カプラ(積み木)」など、子どもの遊びを体験して、保育者の役割や遊び―遊びこむ楽しさを学びました。「相談コーナー」で大学生活への不安・疑問を解消していただきました。

 

 「アイスブレーキング」♪🎶 楽しく遊んでみんなとお友達になろう!♪🎶 

子どもへの対応の方法など、授業での学びが発揮できました。
高校生の保護者の方から、肯定的な言葉かけが「いいね」と褒められました。

 

先輩に、大学生活のこと等、いろいろ相談でき、安心できました。

 

【小川ゼミ生の感想】

☆アイスブレーキングで保護者の方も一緒に参加していただき、和やかな雰囲気でとても良かった。

いろいろなコーナーに参加してもらえて、たくさんの方とお話ができたのでやりがいを感じることができた。

☆相談コーナーを担当して、高校生の生徒の質問に答えたり、保護者の方々の悩みも聞け、人に寄り添うことができて、嬉しかった。

☆高校生に興味をもってもらう声かけを、工夫し頑張った。

☆ゼミ生みんなが協力して、コーナー遊びやアイスブレーキングをして、高校生・保護者の方に楽しんでもらえるように考えた。その結果、自分も楽しくできた。

変革の時代を生きる力を、幼児教育保育コースで学びましょう。
 次回は、8月5日(月)です。 

【関連リンク】

→教育学科 幼児教育保育コースの学びについてはコチラ

一覧に戻る
学科に戻る