教育学部 教育学科 中学校英語・小学校コース
-最新情報-

6月18日オープンキャンパス 模擬授業に沢山の高校生が来てくれました。

教育学科 中学校英語・小学校コースの模擬授業に沢山の高校生が来てくれました。

 

午前中はエリック・マーティン先生による授業「What’s Up? ニュースで英語を読んでみよう!」でした。

身近な話題のニュース記事を取り上げ、ヘッドラインや本文の構成を詳細に学びました。エリック先生の質問に、しっかり英語で答えてくれる参加者の姿が印象的でした。

 

以下は、エリック先生からのメッセージです。

“English newspapers are a great source of learning. They contain lots of vocabulary, and the stories are interesting to readers. Newspapers are quite complex, and reading them can be very challenging. However, learners can use a few tricks to understand the general meaning of English news in a relatively short time.”

 

午後からは、上野舞斗先生(本学リメディアル教員:英語担当)にお手伝いをしてもらい「日本語で楽しむ英語の発音―英語の〈なぜ〉に答えよう!」の授業を行いました。

英単語しりとりや「あいうべ体操」をして参加者が打ち解けた後、音声学、音韻論的な観点から、Let It Goがなぜ「レリゴー」になるのか?また、Dragon Nightがなぜ「ドラゲナイ」になるのかを考えました。

 

 

 

★7月のオープンキャンパスについてはコチラ

★オープンキャンパス参加型AO入試についてはコチラ

★教育学科 中学校英語・小学校コースの学びについてはコチラ

一覧に戻る
学科に戻る