教育学部 教育学科 保健教育コース
-最新情報-

JA大阪南とコラボしたレシピコンテストで保健教育コースの学生が最優秀賞!

四天王寺大学とJA大阪南コラボレーション企画「食べて応援、作って応援」レシピコンテストに、教育学部 保健教育コース 2年生の郷原栞(ごうはら しおり)さんが出場!

郷原さんが考案したレシピ「色どり野菜とおこげ」が、農産物の活かし方、出来上がりの見た目などから一次審査を通過し、2月2日(土)に行われました調理・実食となる二次審査に臨みました。

二次審査では、素材の農産物の活かし方や美味しさ、オリジナリティー、彩りや見た目の良さなどの観点から7名の審査員が採点し、最優秀賞(1作品)、組合長賞(2作品)、あすかてくるで賞(3作品)が選ばれます。

 

そして、なんと、、、

 郷原さん考案のレシピ「色どり野菜とおこげ」が最優秀賞に選ばれました!! 

(最優秀賞受賞者のコメント)
「最優秀賞に選ばれた事に驚きました。きゅうり以外の野菜を素揚げすることによって、より野菜の甘みが感じられ、色も鮮やかになる点がアピールポイント。家で数回練習してコンテストに臨みましたが、今日は作る量も多かったので、少し戸惑いました。」

集合写真には、応援にかけつけた先生の姿も!

郷原さん考案のレシピのほか、本コンテストで受賞した6品は、惣菜として「あすかてくるで」河内長野店にて、期間限定で販売されると共に、そのレシピはJA大阪南のLINE@、広報誌「はばたき」等で紹介されるなどを予定しています。

【関連リンク】

朝日新聞に掲載されました!

▼該当記事のWeb版(朝日新聞デジタル)はコチラ
https://www.asahi.com/articles/CMTW1902072800002.html

本学のプレスリリース内容はコチラ

一覧に戻る
学科に戻る