教育学部 教育学科 保健教育コース
-最新情報-

夢が実現! -親子講演会の開催-

保健教育コースでは、毎年、「卒業生による特別講義」を開催しています。

今年度は、高知県で養護教諭として、小学校教諭としてご活躍の先生方にお越し頂きました。

先生方は親子!

しかも、親子2代にわたって、本学教育学科で学ばれたのです!

 

▲満員の講演会場!先輩方のお話を熱心に聞く在学生

 

 

池田実都先生は、現役で教員採用試験に合格!

▲池田実都先生

本学教育学部教育学科保健教育コースを卒業後、高知県の小学校で養護教諭として、児童の心身の健康を護るべく、日々、奮闘されています。

 

池田理枝先生は、本学文学部教育学科を卒業後、OL生活をした後、高知県教員採用試験を受験。現在は、高知県内の小学校にて、3・4年生の複式学級の担任をしていらっしゃいます。

▲池田理枝先生

講演会では、現在の勤務先での仕事の様子、児童の心身の健康状況、養護教諭・小学校教諭の役割、学校・家庭・地域の連携、教員という職業の魅力、教員採用試験など、多岐に亘り、大いに語ってくださいました。

 

高知県の美しい風景や教室での児童の学びをふんだんに盛り込んだスライドも作成してくださり、「ふるさと」や「花束を君に」のBGMが流れる動画がスクリーンに映し出された時には、感動のあまり涙する方もいました。

講演後は、しばらく拍手が鳴りやまず、また、在学生からの質問も絶えませんでした。

▲3年生から実都先生に質問                    ▲実都先生から的確なアドバイス!

 

講演会に参加した保健教育コースの学生は、先輩たちを見習い、「絶対先生になる!」という夢を叶えるため、一生懸命、勉学に励むことを心に誓いました。

▲母(小学校教諭)と娘(養護教諭)のツーショット!

 

一覧に戻る
学科に戻る