人文社会学部 人間福祉学科
健康福祉専攻
THE DEPARTMENT OF
HUMAN WELFARE-MAJOR
IN HEALTH AND SOCIAL WELFARE
子ども・医療・地域・教育の分野で
〈相談援助の専門職〉をめざす!

一覧を見る

2017/3/13

先輩っていい!~精神保健福祉士卒業生招聘...

2017/3/6

さまざまな現場での活動を学ぶ~精神保健福...

2017/2/27

むずかしい、でも楽しい! 専門職が担う...

2017/2/20

ようこそ、未来のIBU生の皆さん!! プ...

※RSS:フィードによる情報提供を致しております。

学びのPOINT

キミの身につく力は、これだ!

Point 1

子どもの幸せ

成長への道を一緒に
見つけるために

虐待を受けている子どもが暮らす児童養護施設での実習に取り組むことによって、生きづらさを抱えた子どもが安心して暮らせるための児童指導員をめざすことができます。

Point 2

患者さんの幸せ

療養生活を
支えるために

医療チームの一員として、患者さんの入院中や退院後の困りごとの相談に応じる医療相談員。提携先の病院での研修に取り組みながら、就職をめざすことができます。

Point 3

生徒から広がる幸せ

身近な幸せに
想いを馳せるために

高校生にとって社会福祉が身近なものとして感じられるような授業をつくります。教育実習に取り組むことによって、高校教員(福祉・公民)をめざすことができます。

学びの領域

  • 心理・健康福祉領域

    高齢者や障がい者を心理面から理解するための知識や、スポーツ指導等によって健康面からサポートするスキルが身につきます。

  • 医療福祉領域

    精神疾患をもつ人の相談に応じる精神保健福祉士や医療相談員に求められる、医療福祉制度に関する知識と実践力が身につきます。

  • 福祉マネジメント領域

    行政分野、大企業が参入する福祉産業分野での人材に求められる、経済の仕組みに関する知識や、企業経営にかかわるスキルが身につきます。


現場重視の学びで実践力をつける!ステップアップで着実に成長

~現場の課題を知ることで、たしかな対応力を身につける!~

社会福祉士に必要な「相談援助の力」は現場で磨かれます。 四天王寺大学では、相談援助の現場での体験型実習を1年次から段階的に実施。4年次には病院などでのインターンシップも行います。 教室と現場を往復しながら、一歩一歩着実に社会福祉の専門職としての成長をめざします。


東京アカデミーと連携!社会福祉士国家試験を全力サポート【卒業後も支援】

~国家試験対策は1年生から。たしかな合格力を身につける!~

難関といわれる社会福祉士国家試験。四天王寺大学では、大手資格系スクールの東京アカデミーと強力コラボ。 1年次から4年次まで無料の受験対策講座を開講し、一貫したプログラムで合格をサポートします。 卒業後に受験する場合も、対策講座などを通じて全力で支援していきます。


専門職公務員としての道も!充実した公務員試験対策

~希望の進路に幅広く対応。たしかな実現力を身につける!~

従来からの福祉分野への就職はもちろん、充実したキャリア教育でひろがる福祉の領域にも完全対応。 特に社会福祉士として公務員をめざす学生には、公務員試験対策講座を開講するなど積極的なサポートを行います。 四天王寺大学は、さまざまな道を志す学生の夢の実現を応援します。

カリキュラム・時間割

カリキュラム

時間割(2年生 夏学期)

上記時間割は一例です。

取得できる免許・資格

  • 社会福祉士国家試験受験資格
  • 精神保健福祉士国家試験受験資格(人数制限あり)
  • 高等学校教諭一種免許状(福祉)(公民)
  • 児童指導員任用資格
  • レクリエーション・インストラクター
  • 初級障がい者スポーツ指導員
  • 社会福祉主事任用資格
  • 児童福祉司任用資格※
  • 知的障害者福祉司任用資格※
  • 身体障害者福祉司任用資格※
  • 学校図書館司書教諭
  • ※社会福祉士の資格取得が要件

卒業後めざせる職種

病院/児童養護施設/児童発達支援センター/介護老人保健施設/社会福祉協議会/市役所(地方公務員)/家庭裁判所(国家公務員)/高等学校(教諭)など

在学生の声 × 教員の声 × OB・OGの声

在学生の声

キミの未来も、きっと輝く!

モノの見方、考え方、視野が広がった。
子どもの幸せにつなげたい。

水野 恵秀さん

人文社会学部 人間福祉学科 健康福祉専攻 2年生
愛媛県立宇和島東高等学校 出身

入学前と比べて、コミュニケーション力が伸びました。ディスカッションに取り組む授業が多く、自分とは異なる意見を受け入れることの大切さを知りました。卒業後は社会福祉施設で経験を積み、いずれは社会福祉協議会で子どもが安心して育つことのできるまちづくりにかかわりたいです。

寄り添ってサポートすることの大切さ。
地域の幸せに活かしたい。

野下 怜花さん

人文社会学部 人間福祉学科 健康福祉専攻 3年生
和歌山県立橋本高等学校 出身

私の出身地の和歌山では、高齢化の問題がとても身近にあります。相談援助実習では、社会福祉協議会の職員の方に同行し、高齢者を見守るための地域の会議に参加させていただきました。高齢者に寄り添ってサポートする人々のリアルな声を聴けたことは大きな収穫でした。

教員の声

石田 晋司先生

人文社会学部 人間福祉学科 健康福祉専攻 教員
社会福祉のエキスパートとして、
キミが育つ土壌がここにある。

「社会福祉学」はフィールドワークから得ることの多い学問。事業所での実習や地域啓発イベントへの参加など、たくさんの現場体験から学ぶプログラムを設けています。また、保健福祉センターの職員の方や医療現場で働く卒業生を招いた特別講義もあります。病院、行政機関、障害福祉サービス分野などで活躍できる社会福祉のエキスパートが育つ土壌が、ここにはあります。さまざまな活動を通じて、それが社会にどのような影響を与えるのか、自分の価値観がどのように動くのか。社会福祉を学ぶことの意義を4年間でしっかり吸収してほしいと思っています。

OB・OGの声

未来のキミがここに!

患者さんの幸せを支える道へ進むことができました。

社会医療法人さくら会 さくら会病院 勤務

杉江 美名子さん

人文社会学部 人間福祉学科 卒業
(現:人間福祉学科 健康福祉専攻)

高校時代からボランティアに参加し、「将来は福祉の仕事に就きたい」と考え、実習教育が充実している四天王寺大学へ。在学中は、子ども、障がい者、高齢者など、さまざまな現場で実習経験を重ねることができました。卒業後は社会福祉士と精神保健福祉士の資格を活かし、障がい者の就労を支援する施設に3年間勤務。その後、現在の病院に転職し、医療相談員として3年になります。転職時には大学の先生に親身に相談にのっていただき、新たな一歩を進めることができました。相談援助の専門職として、ステップアップするためのビジョンをつかむことのできる大学です。「その証しが私です」と自信をもって言えます。

実習で得た学びを活かして、
地域住民の幸せに貢献します。

藤井寺市役所 生活支援課 勤務

東部 真治さん

人文社会学部 人間福祉学科 社会福祉専攻 卒業
(現:人間福祉学科 健康福祉専攻)

祖父の介護に携わって福祉に関心を持ったことがきっかけで、人間福祉学科を選びました。社会福祉施設での実習が多く、精神保健福祉士の資格が取得できるのも魅力でした。現在は地元の市役所で生活保護のケースワーカーとして働き、約90件を担当。大学で実践的に学んだことを、日々の相談業務に活かしています。親身に接することで、相談にこられた方が自主的に目標に向けて取り組みを始めていただいた時が一番嬉しいです。福祉の仕事は、とても幅広いですが、実習で現場を知ることで具体的なイメージを持つことができます。ぜひ、大学生活の中で自分のめざすべき道を見つけてください。

就職実績(平成28年3月卒業)

  • 近畿大学医学部附属病院
  • 医療法人橘会 東住吉森本病院
  • 医療法人徳洲会 和泉市立病院
  • 医療法人錦秀会
  • 社会福祉法人四天王寺福祉事業団
  • 社会福祉法人大阪府社会福祉事業団
  • 社会福祉法人聖徳会
  • 社会福祉法人慶生会
  • パナソニック
    エイジフリーサービス株式会社
  • オリックス・リビング株式会社
  • 株式会社パル
  • きのくに信用金庫
  • 損保ジャパン
    日本興亜ホールディングス株式会社
  • 住友生命保険相互会社
  • 奈良県農業協同組合
  • 堺市農業協同組合 など

※平成28年2月現在のデータ