人文社会学部国際キャリア学科

実践的な英語コミュニケーション能力を身につけるとともにビジネス・国際理解などの専門知識が備わったグローバルに活躍できる真の国際人をめざす。

ワタシの
成長
STORY

英語でのコミュニケーションに
自信が持てるようになりました。

香山 紗貴子さん人文社会学部 国際キャリア学科 3年生
奈良県立橿原高等学校 出身

国際キャリア学科を選んだのは留学に興味があったからです。でも特に英語が得意だったわけではなく、ネイティブの先生から教わるのも初めて。高校までのように単語や文法を覚えるだけでなく、スピーキングの機会が格段に増え、先生の指示もすべて英語であることに最初は戸惑いました。そんな私を変えてくれたのが「ベーシックコミュニケーション」という授業です。さまざまな手法を使いながら少人数で英語を学ぶのですが、気づけば「スピーキングが一番楽しい」と思える自分になっていました。そうしてコミュニケーションツールとしての英語に少し自信が持てるようになってから、1年生の終わりの春休みに、フィリピンのセブ島で2ヵ月間の留学を経験しました。現地では韓国や中国、台湾からの留学生と一緒に寮で生活をします。大学でリスニングやスピーキングに慣れてきた頃とはいえ、最初は会話のスピードについていけないこともありました。それでも朝から単語テスト、マンツーマンでの学習、グループでの学習、夜は自習という毎日を繰り返すうちに、少しずつコミュニケーションが取れるようになってきました。

自分から話しかけることも増え、積極性が身についたと思います。異文化交流を深めるにつれ、さまざまな国の特色を知ることができ、日本の良さについても客観的に感じることができるようになりました。一番長い時間を共に過ごした韓国の友人とは、今でも頻繁に連絡を取り合っています。帰国後も、英語力の維持向上を図るために大学内のi-Talkを活用し、日々ネイティブの英語に触れる機会を持つようにしています。また、2年生からは、国際キャリア学科への入学予定者を対象とした講座「Jump-Start English」にも参加しています。高校生に英語を教えることで、自分自身の英語力も磨かれると同時に、教員採用試験対策にも役立っていると実感しています。4年生になると、いよいよ教育実習がスタートします。留学体験で広がった視野や積極性をさらに磨き、生徒一人ひとりに英語の魅力を伝えることができる教員をめざして、頑張っていきたいと思います。

学びのPOINT

  • ①TOEIC®L&R800点をめざすプログラム。

    いずれのコースにおいても、ネイティブ教員による授業を展開し、
    TOEIC® L&R800点、英検1級または準1級の取得をめざします。

  • ②多彩な留学制度を活かし全員留学。

    国際キャリア学科では、国際交流プログラムへの参加が必修。
    豊富なプログラムを用意し、一人ひとりの希望に沿った海外体験を実現します。

  • ③海外留学等特待生奨学金。

    成績優秀者から最大10名を選抜し、海外留学のための奨学金として、
    一人100万円以上相当を返還義務なく支給します。

  • ④ランゲージプラザ「i-Talk」。

    キャンパス内にある「i-Talk」は、ネイティブ教員が常駐し、日常会話やレッスン(要予約)
    を通して、英語力を高める手助けをします。

学びの領域

段階的な学びにより、高い英語運用能力と専門性を身につけ、希望の進路へ導きます。

image

国際ビジネスコース[教授 深見 環]

経済、金融、貿易など多角的な学びで、外資系企業などから求められる人材を育成。

経済、金融、貿易など多角的な学びで、
外資系企業などから求められる人材を育成。

企業の国際的な経営活動や経済、金融、貿易等を多角的に学び、外資系企業をはじめ、商社、メーカー、銀行、航空など、幅広い企業で活躍できるビジネスパーソンをめざします。実務経験を持つ専門家による現場体験やノウハウも授業に取り入れ、より実践的なビジネスについてしっかりと学ぶことができます。

卒業後めざせる職種
  • ●国内外企業
  • ●金融機関
  • ●貿易商社
  • ●観光業界
  • ●航空業界 など

国際理解・協力コース[准教授 李 美子]

異文化への理解を深め、国際協力のための実践力を養成。

異文化への理解を深め、
国際協力のための実践力を養成。

異文化への理解を深め、グローバル社会で生きていこうとする意志と意欲を養成します。諸外国の政治、文化、社会、歴史、国際関係を専門的に学ぶとともに、一国では解決できない環境問題や移民、難民問題などに対する国際協力や国際援助のテーマを学修し、実践的なスキルを修得します。将来はNPOやNGO、国際協力関連機関での活躍をめざします。

卒業後めざせる職種
  • ●NPO
  • ●NGO
  • ●国際協力関連機関
  • ●国内外企業 など

英語・英語教育コース[講師 柴田 かよ子]

英語指導力や英語総合力、情報処理能力を習得。TOEIC®L&R や英検の資格取得もめざします。

英語指導力や英語総合力、情報処理能力を習得。
国際協力のための実践力を養成。

中学校英語教員に必要な英語力を身につけ、グローバル時代に対応した英語指導技術力や英語総合力、情報処理能力等を修得し教育界の期待に応える人材を育成。また、国際的視野を持つ社会人として民間企業に就職する道も拓けます。就職のツールとして、TOEIC® L&R800点以上、英検1級・準1級の資格取得をめざします。

卒業後めざせる職種
  • ●中学校・高等学校教員(英語)
  • ●教育関連機関
  • ●企業 など
image

学科ブログ一覧を見る

あなたの町へ 入試相談会
大学案内デジタルパンフレット
クラブ&サークル紹介
あべのハルカス サテライトキャンパス
ココロエプロジェクト
知的・人的データベース
あなたの町へ 入試相談会大学案内デジタルパンフレット

クラブ&サークル紹介あべのハルカス サテライトキャンパス

ココロエプロジェクト知的・人的データベース

看護学部看護学科ibuTV:オリジナルムービーを、YouTubeで公開中!

地域連携教員免許状更新講習
back to top