教育学部 教育学科中高英語教育コース

グローバルな時代に対応した英語運用能力を身につけ、海外の文化や社会の知識を修得。小・中・高を見通した授業ができる英語教員を育成します。

ワタシの
成長
STORY

オールイングリッシュで教える
授業の奥深さを知りました。

原田 和明さん教育学部 教育学科 中学校英語・小学校コース 3年生
和歌山県立星林高等学校 出身

模擬授業や実習の機会が豊富で、実践力が身についたと思います。模擬授業ではオールイングリッシュが基本で、最初に手本を見せる、ジェスチャーを交える、易しい単語と短い表現で指示するなど、生徒の興味を引きつけて段階を踏みながら生徒に理解させるコツが分かりました。また教育学科ではグループワークも多いので、ほかの学生の視点や考え方が参考になり、一人では考えつかない授業展開の方法も知ることができました。教育実習では、2年生に小学校でのインターンシップを経験し、3年生に中学校での教育実習に臨みました。

教科教育法で学んだ教授法やクラスルームイングリッシュを用いて授業を行いました。徐々に生徒も打ち解けて質問してくれるようになり、先輩のアドバイスを参考に部活動の場に出向いて生徒とコミュニケーションをとったことも生徒との関係づくりに役立ったと思います。入学当時は小学校教諭をめざしていましたが、教育実習を終えてからは、英語に特化できる中学校での教育にも魅力を感じるようになりました。

教育・保育現場に一番近い教育学科



学びのPOINT

  • ①小・中・高で通用するオールイングリッシュ型の
    授業ができる英語教員としての専門性を深める。

    グローバルな時代に求められるオールイングリッシュ型の授業ができる中学校・高等学校教員を養成。豊富に用意されたコミュニケーション系科目や海外語学研修を通じて、自らの英語運用能力を磨きます。同時に、英語科教育法でのトレーニングや模擬授業、教育実習で学びを深め、「聞く」「読む」「話す」「書く」4技能を総合的に育成する授業を展開できる指導力を身につけます。

  • ②異文化理解力を養い、コミュニケーション能力を高める。

    グローバル化が一段と進展している現代社会では、お互いの多様性を理解し、より豊かな社会を築くことのできるコミュニケーション能力が求められています。海外各地での語学研修やインターンシップなどの豊富な体験活動を通じて語学力と異文化理解力を養い、コミュニケーション能力を高めることで、さまざまな発達や文化的背景を持つ子どもが、共に学び、お互いを高められる教育環境を構築できる力を養います。

  • ③英語の面白さに出会う、
    「主体的・対話的で深い学び」=アクティブ・ラーニングを構想できる。

    英語の修得には、単語や文法を覚えるだけでなく、自分の気持ちや考えを実際に話し、書く訓練が不可欠です。生徒が主体的に英語を発信する活動をなるべく多く授業に盛り込み、「英語が伝わる楽しさ」「英語が分かる楽しさ」を生徒に実感させることができる英語教諭をめざします。

学科ブログ一覧を見る

あなたの町へ 入試相談会
大学案内デジタルパンフレット
クラブ&サークル紹介
IBUドリル
ココロエプロジェクト
知的・人的データベース
あなたの町へ 入試相談会大学案内デジタルパンフレット

クラブ&サークル紹介IBUドリル

ココロエプロジェクト知的・人的データベース

看護学部看護学科ibuTV:オリジナルムービーを、YouTubeで公開中!

地域連携教員免許状更新講習
back to top