教育学部 教育学科小学校教育コース

教育の現場と連携したカリキュラムにより、次代を担う大切な子どもたちに真の人間教育が実践できる小学校教員を育成します。

ワタシの
成長
STORY

現場での経験を積み重ねていくことで、
教員になる夢へと近づいています。

阪本 基さん教育学部 教育学科 小学校・幼児保育コース 3年生
大阪府立摂津高等学校 出身

小学校6年生の時の担任の先生が魅力的で、いつも学校に行くのが楽しいと思わせてくれるような先生でした。将来そのような先生になりたいと思い、教員養成に定評と実績のある四天王寺大学を志望しました。大学に入学後、1年生は教育の基礎を学ぶ座学が中心でしたが、冬学期に小学校の日常を体験する「ハロースクール」に参加することができ、児童たちと触れ合う中で教員への意欲がさらに高まりました。2年生には、1年間を通して学校現場を体験する学校実地演習で実践力を養うことができました。児童との距離が近くなり、何か問題が起こった時の対応力も身についたと思います。3年生には教育実習に参加し、実際に小学校3年生に授業を行いました。

現場では、なかなか自分が思っている理想の授業にならない中で、時間配分、個々の理解度の差に配慮した進め方、集中力を高めるための声かけなど、たくさんの課題が見つかりました。そこで、解決するには現場での経験を積むことが一番と考え、大阪市内の小学校で週3回、児童の放課後活動をサポートするアルバイトを今も続けています。また、大阪市が主催する教師養成講座でも学んでいます。受講するには面接に合格する必要があったので、大学の教職教育推進センターの先生やゼミの先生にも対策をしていただきました。同じ教職をめざす仲間との学びはとても刺激的です。さまざまな場面を想定して対応を考えるなど、具体的な取り組みを日々繰り返しています。

学びのPOINT

  • ①小学校教員としての専門性を高める。

    即戦力となる力量を身につけ、小学校教諭の免許取得をめざします。さらに、4つのプログラム
    【特別支援】【幼稚園】【中高英語】【中高数学】から一つを選択して、2種類の免許が取得可能です。
    幼・小・中・高の学習を見通した指導ができる専門性の高い小学校教員を育成します。

    プログラムの選び方

    1セメスターから専門科目を設置。学生はそれを履修し、どのプログラムを選ぶかを検討する →
    2セメスター終了後にプログラムを選択 →
    選び直しの期間を経て4セメスター終了後に最終的に決定します。
    ※セメスター:年間二学期制の一つの学期

  • ②多様な子どもと向き合える力を深める。

    多様な子どもと社会のニーズを理解し、それへの対応について広く学ぶ科目や深く考えるための科目を各セメスター(学期)に系統的に配置するカリキュラム編成をしています。

  • ③教科の面白さに出会い、
    「主体的・対話的で深い学び」=アクティブ・ラーニングを構想できる。

    学問と出会い直し、高校までの学びをとらえ直すために、教科の面白さを発見し、苦手意識を克服するための「un-learn(学びほぐし)」の科目を開設。各教科内容論や初等教科教育法の学びにつなげます。

学科ブログ一覧を見る

あなたの町へ 入試相談会
大学案内デジタルパンフレット
クラブ&サークル紹介
IBUドリル
ココロエプロジェクト
知的・人的データベース
あなたの町へ 入試相談会大学案内デジタルパンフレット

クラブ&サークル紹介IBUドリル

ココロエプロジェクト知的・人的データベース

看護学部看護学科ibuTV:オリジナルムービーを、YouTubeで公開中!

地域連携教員免許状更新講習
back to top