なんでも相談してもらえるような
保健室の先生をめざして頑張っています。

中学生の時、保健室の先生がとても優しく、いろいろな相談にも乗ってくれて母親のような存在でした。
そんな先生に憧れて、いつしか私も養護教諭になりたいと思い四天王寺大学に入学しました。授業は座学だけでなく実際に包帯を巻いたり聴診器を使用したりと実践的な内容も多いため、その知識が教育実習の際とても役立ちました。教育実習の時に感じたのは、保健室の先生は事務作業も非常に多いということです。保健だよりなどの作成や保健指導等で一日中事務作業の日もありました。いろんなことが体験できたこの経験を活かして、現役で教員採用試験に合格できるように猛勉強中です。この環境なら必ず私の夢を叶えてくれると信じています。

脇田 紗矢音さん
教育学部 教育学科
保健教育コース 4年生
和歌山県近畿大学附属和歌山高等学校 出身

一覧を見る

2018/11/2

「健康支援し隊」の学生へ大阪府知事より感...

2018/10/24

日本養護教諭教育学会での学び

2018/9/28

先輩から学ぶ「養護教諭と保健室の役割」

2018/9/3

卒業生が山口県教育会の広報誌で紹介されま...

※RSS:フィードによる情報提供を致しております。

学びのポイント

point01

養護教諭としての専門性を高める。

教育実習に加え、保健室ボランティア活動、病院見学実習等の多彩な学外演習に参加します。
子どもたちや患者さんと直接関わることで、寄り添うことの大切さを学び、養護教諭ならではの専門性や役割を理解します。

point02

多様な子どもと向き合える力を深める。

学校の中で子どもの心身の健康にもっとも関わる立場にあるのが養護教諭。子どもの多様な健康課題にいち早く気づき、子どもたちの訴えに寄り添い、健全な成長過程を支援しつつ、子どものいのちと未来を護ることのできる力を養います。

point03

養護教諭のやりがいに気づき
「主体的・対話的で深い学び」= アクティブ・ラーニングを構想できる。

保健室での心の相談が増えている現状に対応するため、カウンセリング技術を学ぶ「健康相談」を開講しています。ロール・プレイングや場面指導を通し、しぐさや声のトーンの変化を感じとり、子どもの発するSOSのサインにもいち早く気づく力を持つ養護教諭をめざします。

なりたいキミを見つけよう!

取得できる免許・資格

養護教諭一種免許状
   +
小学校教諭一種免許状

※単位を併せて修得することで取得できる教員免許状



社会福祉主事任用資格 学校図書館司書教諭 児童指導員任用資格


PICKUP CONTENTS

4年間の学び

夢を叶えた先輩たち

OB & OG Message

橋本市 公立小学校 勤務

教育学部 教育学科
保健教育コース 卒業
和歌山県立笠田高等学校 出身
橿原 しおりさん
子どもたち一人ひとりに寄り添って
心と体の健康をサポートしていきます。

学校の中で保健室は特別な場所だと考えています。
体調を崩した子ども、学校に馴染めない子ども、さまざまな家庭環境があり何か辛さを抱えている子ども、学校にはさまざまな事情を持った子どもたちがいます。養護教諭はそうした子どもたちを包容する力が必要です。在学中は、養護教諭、中学校・高等学校教諭(保健)、小学校教諭の免許を取得し、それぞれ教育実習に行きました。実際に現場に行くと対応できない課題もあり、その場で臨機応変に判断する大切さを痛感しましたが、現場力・視野を広げることができました。今後も小学校の保健室の教諭として、担任の先生としっかり連携を取り、子どもの心と体の健康をサポートしていきます。