博士前期課程(修士)

研究者コース

多様化・複雑化している人々のニーズに対応して理想の看護を描きつつ、研究者や教育者としての基礎的能力を有した人材を育成する。

①変化する社会のニーズに対応した看護の提供をめざした研究ができる基礎的な能力を有する人材の育成
②看護職の教育的機能を理解し教育力を発揮できる人材の育成

専門看護師コース

多様化・複雑化している人々のニーズに対応して理想の看護を描きつつ、高度な実践力を有した人材を育成する。

①人々の生活や健康を守るために、グローバルな視点をもち、高い専門知識・技術を身につけた人材の育成
②実践の場における看護職者や学生の教育や、多職種との協働ができる人材の育成

想定される進路

医療施設(病院・クリニック)の実践者・研究担当者/看護系大学教員/
看護関連施設の実践者・研究担当者(例:訪問看護ステーション、医療福祉センター等)






博士後期課程(博士)

看護実践・看護学の発展に寄与できる次のような研究者・教育者を育成する。

①人々と社会のニーズに応じた看護実践や社会システムの構築・変革に寄与できる高い研究能力を有した人材の育成
②国際的視野に立って、研究・教育に寄与できる人材の育成

想定される進路

医療施設(病院・クリニック)において看護ケアの開発や提供体制の構築、研究担当者/看護系大学教員/
看護関連施設の看護の質改善や研究部署の開設等、新たな役割の開発/関連行政組織