平成27年度~ 戦略的創造研究推進事業

研究タイプ 社会技術研究開発
研究領域 安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築
プロジェクト名 多専門連携による司法面接の実施を促進する研修プログラムの開発と実装
研究代表者 仲 真紀子(立命館大学)
研究題目 司法面接と心理臨床の連携
研究担当者 田中 晶子 (四天王寺大学 人文社会学部社会学科)

 児童虐待などの被害は、被害児から正確な報告が得られにくいことが多く、発見が遅れがちです。
このような問題に対処するため、本プロジェクトでは、子どもから正確な情報を多く収集する司法面接を習得し、支援を担う専門家同士の連携を支援するプログラムの開発をめざします。
田中は、プロジェクト内での「司法面接と心理臨床の連携」を担当します。
子どもからの被害事実確認と心身のケアとのより良い連携を実現するための研修プログラムの開発や関連する実験や調査を実施しています。

この研究について、さらに詳しく知りたい方は、下記をクリック!
https://ristex.jst.go.jp/pp/project/h27_3.html
※「RISTEX(社会技術研究開発センター)」のWebサイトへリンクします。