学費・奨学金・学費ローン

大学・短期大学部(平成30年度)

  入学手続時納付金 冬学期納付金
入学金 300,000円 -
授業料 418,500円 418,500円
運営維持費 80,000円 80,000円
施設拡充費 80,000円 80,000円
同窓会費 ※入学時のみ 10,000円 -
後援会費 9,000円 9,000円
合計 897,500円 587,500円

大学院(平成30年度)

  入学手続時納付金 冬学期納付金
入学金 300,000円 -
授業料 265,000円 265,000円
運営維持費 55,000円 55,000円
施設拡充費 55,000円 55,000円
同窓会費 ※入学時のみ 10,000円 -
合計 685,000円 375,000円

本学独自の奨学金制度

勉学に意欲的で真剣に学びたいのに、経済的な理由で修学や留学が難しい優秀な学生、
課外活動などにおいて功績のあった学生に対し、奨学金を無償給付する
本学独自の奨学金制度を用意しています。

奨学生採用は、以下の基準に該当する学生に対して行います。
・経済的な理由により修学や留学が著しく困難な者
・学業成績が優秀な者
・将来良識ある社会人として活動できる見込みのある者 など

奨学金名 募集内容
四天王寺大学
同短期大学部奨学金
対象者 本学に2セメスター以上(大学院は2学期以上)在学し、学業成績が優秀であるが、経済的理由により修学が著しく困難であり、奨学金の支給により将来、良識ある社会人として活動できる見込みのある者
給付金額 年額30万円・15万円
募集時期 4月・7月
採用枠 年間 70名
30万円 60名
15万円 10名
緊急・応急奨学金 対象者 本学に入学後、主たる家計支持者の死亡または勤務先の倒産・解雇による失職ならびに病気や事故等により、家計が急変し修学の継続が困難となった者
給付金額 ①主たる家計支持者の死亡 20万円
②主たる家計支持者の失職等 10万円
募集時期 随時
採用枠 ①10名
②30名
海外留学奨学金 対象者 本学に2セメスター以上在学し、外国の正規の高等教育機関および本学の提携する大学の付属機関に留学する者のうち、学業成績が優秀な者
給付金額 10万〜83.7万円
募集時期 5月・10月
採用枠 在学留学15名、休学留学3名
海外語学研修奨学金 対象者 外国の正規の高等教育機関およびその他の語学研修機関等において語学研修する者で、原則として4週間以上の研修を行う者
給付金額 10万円
募集時期 5月・10月
採用枠 20名
ダブルディグリー
取得制度奨学金
対象者 本学に4セメスター以上在学し、ダブルディグリー取得制度を利用して留学する学生
給付金額 年額 83.7万円
募集時期 5月・10月
国際キャリア学科
海外留学等特待生奨学金
対象者 英語能力・学習意欲が高く、本学が認める特待生対象プログラムに参加する学生
給付金額 100万円相当
採用枠 10名を限度とする
入学試験成績優秀者奨学金 対象者 本学の大学一般入学試験前期日程および短期大学部公募制推薦入学試験基礎における成績が各学科合格者の上位10%以内の者
給付金額 30万円
入学試験成績優秀者
遠隔地奨学金
対象者 出身校の所在地及び保護者の現住所が近畿地方並びに三重県 以外の日本国内の都道府県にある者のうち、本学の大学一般入学 試験前期日程および短期大学部公募制推薦入学試験基礎における 成績が各学科合格者の上位20%以内の者
給付金額 30万円
学長表彰 対象者 成績優秀者または課外活動等において顕著な功績のあった個人
または団体
給付金額 1万〜3万円相当の記念品
採用枠 『成績優秀賞』各年度の学業成績等について、特に優秀である者
『成績特別優秀賞』卒業年次にあたる者について、在学期間を通した学業・成績等を考慮して表彰
『特別賞』課外活動等において、国際的、全国的規模の各種競技会または国際交流等のボランティア活動等の実績が認められ、他の学生の模範となった者および団体
四天王寺大学
同窓会会長表彰
対象者 課外活動等で顕著な功績のあった個人または団体
給付金額 5万円相当
採用枠 3団体(名)
経営学部総合奨学金 本学の一般入学試験前期日程における成績の上位者

●経営学部において、公募制推薦入学試験前期日程以前の入学試験での入学金納入者および公募制推薦入学試験後期日程の合格者で、奨学金受給を希望する者は、一般入学試験前期日程をチャレンジ受験し、基準点数に達した場合、対象者として含めることとする。

●2年次以降は前年度までの成績に応じ対象者を再び選抜し、その年次の授業料を免除します。


■公共経営専攻
入学者の上位4名(得点率65%程度)を授業料全額免除とし、以下8名(得点率60%程度)を授業料半額免除とする。また、この12名に対しては公務員講座料を全額免除する。
■企業経営専攻
入学者の上位12名(得点率60%程度)を授業料半額免除とする。
介護福祉士育成奨学金 入学試験で短期大学部 生活ナビゲーション学科ライフケア専攻に合格し入学する者(AO入試では、専願か併願を選択できます。)
・専願:入学金30万円免除(AO入試のみ)
・併願:入学後に入学金相当額(30万円)を支給

各種奨学団体による主な奨学金 (参考)平成29年度実績

大学

奨学金名 貸・給 金額 対象 備考
日本学生支援機構 貸与 第一種
月額
[自宅]54,000円
[自宅外]64,000円
第二種
30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円
の中から選択
全学生 第一種(無利子)
第二種(有利子)
小野奨学会 給付 月額
40,000円
1・2・3年生  
奥村奨学会 給付 月額
30,000円
全学生  
船井奨学会 給付 月額
30,000円
1年生  
大東育英会 給付 月額
20,000円
全学生  
佐藤奨学会 給付 月額
25,000円
全学生  
きたしん育英会 給付 月額
20,000円
全学生 大阪府下に住所を有する者が保護する大学生
山田育英会 給付 月額
20,000円
1年生  
朝鮮奨学会 給付 月額
25,000円
全学生 韓国籍、朝鮮籍学生
(本国からの留学生を含む)
あしなが育英会 貸与 月額
40,000円 または、50,000円
全学生 保護者等が病気・災害・自死などで死亡またはそれが原因で著しい後遺障害を負い家庭の生活事情が苦しく教育費に困っている
交通遺児育英会 貸与 月額
40,000円、50,000円、60,000円
の中から選択
全学生 保護者等が道路における交通事故で死亡または重い後遺障害のため働けず、経済的に修学が困難
東大阪市 貸与 月額
17,000円
全学生 東大阪市に住居を有する者
石川県 貸与 月額
44,000円
全学生 保護者等が石川県内に現に引き続き3年以上居住していること
山口県 貸与 月額
52,000円
全学生 保護者が山口県に生活の本拠を有する者

短期大学部

奨学金名 貸・給 金額 対象 備考
日本学生支援機構 貸与 第一種
月額
[自宅]53,000円
[自宅外]60,000円
第二種
30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円
の中から選択
全学生 第一種(無利子)
第二種(有利子)
朝鮮奨学会 給付 月額
25,000円
全学生 韓国籍、朝鮮籍の学生
(本国からの留学生を含む)
あしなが育英会 貸与 月額
40,000円 または、50,000円
全学生 保護者等が病気・災害・自死などで死亡またはそれが原因で著しい後遺障害を負い家庭の生活事情が苦しく教育費に困っている
交通遺児育英会 貸与 月額
40,000円、50,000円、60,000円
の中から選択
全学生 保護者等が道路における交通事故で死亡または重い後遺障害のため働けず、経済的に修学が困難
東大阪市 貸与 月額
17,000円
全学生 東大阪市に住居を有する者
山口県 貸与 月額
51,000円
全学生 保護者が山口県に生活の本拠を有する者
生命保険協会
(介護福祉士)
給付 月額
20,000円
ライフケア専攻
(2年生)
厚生労働省指定介護福祉士養成施設かつ当会指定の専門学校・短期大学に在学し、将来介護専門職として活躍する志をもった者
社団法人 生命保険協会:
http://www.seiho.or.jp/
大阪府
(保育士・介護福祉士)
貸与 月額
50,000円以内
保育科
ライフケア
大阪府内に在学し、卒業後大阪府内の保育所等で児童の保護等の業務または、施設で介護業務等の勤務を希望する学生
滋賀県
(介護福祉士)
貸与 月額
50,000円以内
ライフケア 卒業後、滋賀県内の施設で介護福祉等の業務に従事しようとする者

・奨学生の募集は、ほとんどの団体が4月の年1回になります。募集があり次第、
IBU.net(学生ポータルサイト)でお知らせしますので、見落とさないようにしてください。
申込み期限がありますので、希望する奨学団体の募集があれば、
すぐに学生支援センターへ申請書類を取りに来てください。

・日本学生支援機構については、4月に説明会を行います。日程が決まり次第、
IBU.net(学生ポータルサイト)でお知らせします。

・募集内容は、変更になる場合があります。応募資格等の詳細については、
各募集案内で確認してください。

学費ローン

セディナ学費ローンについて

本学では従来より、日本学生支援機構をはじめとするさまざまな奨学金制度を整えておりますが、
学生の経済的なサポート体制として、株式会社セディナ(三井住友フィナンシャルグループ)と提携し、
夏学期及び冬学期の授業料等納付金の立替払いを可能とした「セディナ学費ローン」を取り扱っています。

「セディナ学費ローン」について詳しくはこちら

「国の教育ローン」について

日本政策金融公庫が行っている「国の教育ローン」の案内リーフレットについては、
学生支援センターにあります。