キャンパスライフ - 新着情報 -

Meet&Greet!新入寮生と先輩寮生による「寮生会議」を開催しました。

2019年度の入学生も新生活から2週間が経過しました。

 本学には、6つの学生寮があり、そのうち3つは女子寮となっており、新たに加わった寮生と先輩寮生との交流を深める「寮生会議」を毎年実施しています。

「寮生会議」には、新入生・先輩学生ら計85名が参加し、寮生活における留意事項・諸注意等の説明後、COCODINING(食堂)にて食事をとりながら交流し、会話を楽しみました。

 そこで、寮生活している3名の学生にインタビューさせていただき、実際の生活などについてお聞きしました!

沖縄県立宮古高等学校出身 社会学科1回生(女性)

 大学へ進学を決めたときに、地元ではなく県外へ出ようということは決めており、近畿エリアにある大学をインターネットで探していました。その中でも、大阪の活気に心ひかれ、大阪にある大学に志望を絞りました。
 調べていくうちに四天王寺大学のホームページにたどり着き、大学案内を取り寄せて「社会学科 地域・メディアコース」が、自分の興味ある分野に近いと感じて受験しました。
 一人暮らしをはじめることに不安はなかったのですが、とても両親は心配してくれています。寮生会議といった交流の場があるのは助かりますし、今日、新しい友人ができたことも嬉しい!

 後輩に一言:「自分がまだ夢を見つけられない中で、入学しても頑張れる!!」 

香川県立高松北高等学校出身 日本学科4回生(男性)

 兄が四天王寺大学のOBで、自分が入学する年に兄は卒業しました。兄が在学中に、水無月祭や大学祭(IBU祭)にも来たことがあるので、とても馴染みがありました。学業はもちろん、学生運営委員会やクラブ・サークルに所属する学生たちの楽しそうな表情を目の当たりにし、受験を決意しました。入学後は、軽音楽部の多くの仲間ができました。
 一人で自炊することもありますが、部活や寮内の仲間と集まって、皆でワイワイ料理をすることも楽しみの1つです。寮からはバス停が近く、スーパーやコンビニエンスストアも近いので寮生活には満足しています。

 後輩に一言:「不安はたくさんあると思うけど、同期や先輩とつながる機会も同じくらいたくさんあるので安心してください!」 

和歌山県立耐久高等学校出身 教育学科 小学校・幼児保育コース3回生(女性)

 小学校教諭、幼稚園教諭、保育士の3つの資格を目指せることから、四天王寺大学の教育学科にたどり着きました。大学での4年間で3つの資格取得を目指して今もがんばっています。
 入学時にYOSAKOIソーラン部の演舞に感動し、未経験でしたが入部を決意しました。まだまだ自分は未熟ですが、後輩との演技指導やコミュニケーションを大切に部活動も積極的に参加しています。
 これから3年生になり実習時間が増えますが、寮生活のため通学時間がとても少なく、その時間を部活動などの時間に活用できるので、とても充実した毎日です。

 後輩に一言:「部活は、いろいろな繋がりが出来るので是非薦めたい。しっかり勉強もして、部活で他の学部の友人を多く作って欲しいです。」 

 

【関連リンク】

→学生寮に関する情報はコチラ

→課外活動(クラブ・サークル)の情報はコチラ

 

一覧に戻る