キャンパスライフ - 新着情報 -

10/20(土)【水泳部主催】「第1回 厩戸杯」を開催しました!

2018年10月20日(土)、ここ四天王寺大学 総合体育館の屋内プールにて、 本学の水泳部が企画・主催した「第1回 厩戸杯」交流戦 を開催しました。今回の交流戦を振り返って、水泳部の部長・副部長に取材しました!

 

もくじ
  • 総勢66名!近畿エリア8大学の水泳部が集結
  • 水泳部の部長として、みんなの想いを形にしたかった
  • 交流戦を終えて(水泳部 部長よりコメント)
総勢66名!近畿エリア8大学の水泳部が集結

初開催となった「第1回 厩戸杯」。
近畿エリアの8大学、66名の選手が四天王寺大学 屋内プールに集結!

<参加大学>(50音順、敬称略)
大阪商業大学、大阪成蹊大学、京都工芸繊維大学、甲南女子大学、神戸薬科大学、四天王寺大学、摂南大学、桃山学院大学

■プログラム(9:30~17:00)
No.01 200m メドレー
No.02 200m 自由形
No.03  50m 背泳ぎ
No.04  50m バタフライ
No.05  50m 平泳ぎ
No.06  50m 自由形
~休 憩~
No.07 125m  Ex-リレー(厩戸杯オリジナル種目) 
~休 憩~
No.08 100m 個人メドレー
No.09 100m 自由形
No.10 100m 背泳ぎ
No.11 100m バタフライ
No.12 100m 平泳ぎ
No.13 200m フリーリレー

プログラムは、これまでの試合を参考に組み立てつつ、Ex-リレーという四天王寺大学オリジナル種目を追加。
この Ex-リレーは、5M、12.5M、20M、と各地点でターンを行い最後は25M往復と、合計125mを泳ぐ四天王寺大学 水泳部が実施しているタフな練習メニューの1つを種目化 したもの。

丸1日を使っての「第1回 厩戸杯」。
各種目の順位をポイント制にし、点数を競う形式で実施し、総合優勝は摂南大学 水泳部さんでした。
交流戦終了後にはレセプションを行い、本日ご参加いただいた大学の水泳部の方々との交流・親睦を深めました。

水泳部の部長として、みんなの想いを形にしたかった

きっかけは今年、8月に開催された大阪府立大学での「白鷺杯」。
 部長が「こういうのウチでもやりたいよね。」と言ったことが始まり だったそう。


(写真左:副部長、写真右:部長)

2015年、総合体育館の竣工に合わせて新たに誕生した屋内プールで日々、練習している部員・マネージャーも「ここで試合をしたいね。」という想いは秘めていたようで、部長がポロッと口に出した言葉に、部員一同が賛同。

どの大学の水泳部も、メインは夏。
秋頃になると大学祭などのイベントもあり、水泳へのモチベーション維持が難しいという問題を抱えており、中だるみを防ぐために「10月に何かできないかな?」と考えはじめました。

8月に思い立って10月での開催。
約1ヵ月半の準備期間。

 「自分たちがやりたい事をやろう。」 を胸に、短い期間での準備だったが、部員が一丸となって企画・運営の準備に取り組みました。

開催日時も決まり、「白鷺杯」で交流を深めた他大学の水泳部メンバーを中心に、TwitterなどのSNSを活用して参加大学を募りました。中には、四天王寺大学 水泳部のメンバーも交流戦当日に初めてお会いする他大学の水泳部もあり、更に輪が広がりました。

交流戦を終えて(水泳部 部長よりコメント)
 準備も含め大変でしたが、やってよかった。 

みんなが「ここで試合をしたいな。」という夢を叶えることができました。今回の大会は四天王寺大学体育会、四天王寺大学水泳部にとっても歴史的な瞬間であったと思います。

「厩戸杯」の冊子を作ってくれた副部長、開催に向けて向けて準備を手伝ってくれた部員に本当に感謝していますし、水泳部の部長として無事に開催できた事を誇りに思います。

また、こういう取り組みが他のクラブ・サークルにも伝わって、四天王寺大学の全体が活性化するきっかけになれば、嬉しいです。

【関連リンク】

▼水泳部の特集
http://www.shitennoji.ac.jp/ibu/special/club/sp_edition_05.html

▼水泳部の紹介・スケジュール
http://www.shitennoji.ac.jp/ibu/gakusei/club/suiei.html

一覧に戻る