キャンパスライフ - 新着情報 -

大阪府食育ヤングリーダーフォーラム優秀賞を受賞

 平成28年度食育ヤングリーダーフォーラム“ちゃんと食べよかー”推進プロジェクトにおいて、教育学科保健教育コースの学生グループ“S.H.O.K.U.I.K.U.”が優秀賞を受賞しました。
 食育ヤングリーダーフォーラムとは、子どもや若年者への食育知識の普及や若い世代の食育の担い手育成等を図るため、大阪府主催で行われている事業です。
 平成29年3月27日(月)、教育学科楠本久美子教授と、グループ代表として教育学科保健教育コース津村夏希さんと岡崎優衣さんが授賞式に参加しました。

unnamed

(授与式)

unnamed2

(終了して喜びの分かち合い)

unnamed3

(発表風景)

(代表学生のコメント)

「健康的な朝食普及の2年間の取り組み」を発表し、優秀賞が授与されました。
健康的な朝食普及の1年目は、先輩たちが100円朝食の実現に向けて、学生たちの意見を集約し、学生支援センターに要望を出しました。
2年目の私達は朝食調査を実施し、朝食の主食不足、野菜不足の学生が多いことを知り、「朝和食のススメ料理講習会」を開いたり、仏教Ⅱの「朝食と健康」の講話に100円朝食の宣伝をしたり、大学祭のミニ講義にて脳活性に大豆摂取がよいことを紹介したりしました。また、その日の食堂のメニューを組み込んだ1日の食事の献立を考案し、食堂に掲示しました。
これらの活動を通して、学生の健康的な食生活を支援したことが認められ、優秀賞をいただきました。私達自身も食についての大切さを見直す良い機会となりました。

一覧に戻る