大学祭

今年の大学祭は、コロナ禍の影響により関西圏では中止やオンライン配信のみとする大学が多い中、本学では議論を重ね「入学直後から遠隔授業となり、6月の水無月祭も中止となった新入生に楽しんでもらいたい」という想いから、令和2年11月1日(日)・2日(月)の2日間、第61回 大学祭(IBU祭)を開催することを決定しました。テーマは「翔~かける~」。新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から在学生の参加に限定し、苦渋の決断ではございますが、毎年、楽しみにして頂いている同窓生はじめ、地域の皆様や子どもたちのご参加を控えさせていただきますことご了承ください。大学祭当日は、中央広場のステージを中心にライブ配信を行いますので、是非ご覧ください。


開催日程 および テーマについて

開催日時について

※在学生の参加に限定しての開催となります。

令和2年11月1日(日)  10:00~19:00
令和2年11月2日(月) 10:00~19:30

テーマについて


第61回 四天王寺大学大学祭のテーマは『翔』。
『翔』という漢字には「振り返る」、「はばたく・高く飛ぶ」という意味があります。
コロナ禍の中、わたしたちは今まで当たり前のように行ってきたことが当たり前ではないのだと改めて痛感し、今までの恵まれた環境を振り返り、感謝したうえで、今一度私たちの力を最大限発揮しようという思いに、一人一人が持つ羽(力)をはばたかせ、皆で高く飛び立つことで今までにないものを創り上げようという気持ちを重ね合わせています。


ライブ配信について

現在、準備中


これまでのIBU祭

IBU祭の情報

これまで行ってきたIBU祭(大学祭)の内容はこちらをご覧ください。



フォトギャラリー